|住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

脱チラシ!ネット集客の本質的な価値とは

人気BEST5

業者専用ページです。一般・施主様は住まい百貨店TOP

脱チラシ!ネット集客の本質的な価値とは

脱チラシ!ネット集客の本質的な価値とは

実際に工務店時代に高額なチラシで集客を行い、ネット集客で成功する過程の中で体感したネット集客の価値は次の5つです。

  1. 効果が半永久的に持続すること
  2. 少予算、0円でも集客できること
  3. 一度セットしたらあとは自動化できること
  4. 効果が数値で確実に測定できること
  5. 人や地域の制限を超えられること

ピンっと来ないところもあるかと思いますので、1つずつ解説していきましょう。

効果が半永久的に持続すること

チラシや雑誌などの紙媒体、ポスティングや郵送による広告など、従来のリフォームでは様々な紙媒体を活用した集客が主流でした。

これらの媒体は今でも価値が無いとは言いませんが、ネット集客と比較した場合に「効果の持続性」という面では圧倒的に不利です。

というのも、ネット集客を活用することで、半永久的に集客効果が持続するからです。

つまり、1度セットしたら後はほったらかしでも、集客が増え続ける、そんな事が実際に可能なのです。

ネット集客へのシフト、脱チラシを推奨しているのは、いち早くこのネット集客の持続性の価値に気づき、ネット上に集客をし続ける資産を持つ事で、短期にも中長期にも両面で大きな価値があると体感したからなのです。

少予算、0円でも集客できること

ネット集客の良いとこはスグに開始できて費用も0円で可能なところです。無から有を生みだす場は目の前に広がっています。そこに、トライしない理由はありません。

一度セットしたらあとは自動化できること

極めつけはこの自動化です。ロボットのように分身となり、全自動で集客することが可能なのもネット集客の大きな価値です。注目すべきはテクノロジーの進化でこれらの自動化するシクミも無料かつ簡単に利用できる、という点です。

多くの人が気づいていない盲点であり、今すぐ利用しなければ損するポイントです。

効果が数値で確実に測定できること

数値化できる、すなわち効果や対策がどのようにして成功し、どのようにして失敗したのかが見える化できる、という事を意味します。

案件や引き合い、反響率が大切なのではなく、本質は顧客満足度と利益を最大化することにあります。そのために、お客さんが喜んでくれて、かつ利益も出ている現場の効果測定を分析し、そのような案件が来るよう集客を強化し、逆にクレームやミスマッチにつながる案件がこないよう集客を調整することも可能です。

ネット集客において大切なポイントは現場と数値を突き合わせすることにあります。

人や地域の制限を超えられること

インターネットは世界各国で利用されている人や地域の垣根を超えたワールドワイドでありながら生活に根ざした欠かせない存在です。

地域密着のサービスにおいて、このような特性を活かす事は従来ではできないものでした。しかし、アフィリエイトなどの紹介、広告システムの普及により状況は一変。

地元の顧客を集客しながら、地域外の顧客からも収益を上げることが可能になりました。その収益をさらに地元顧客へ1対多、自動化、永続的に提供し続けることで、さらなる新しい収益の柱も複数築くことができ、本業も活性化します。

これがリブウェルが提唱してきたネット資産なのです。

そして、最大の特長はパソコン苦手な社長1人で完結できるという事です!

まとめ

  1. 効果が半永久的に持続すること
    ⇒チラシ広告と違って中長期の効果も期待出来る
  2. 少予算、0円でも集客できること
    ⇒無から有を生み出せる
  3. 一度セットしたらあとは自動化できること
    ⇒まるで自分の分身が勝手に働いてくれるように、ほったらかしで集客できるシステムがある
  4. 効果が数値で確実に測定できること
    ⇒なんとなく、ではなく、なぜこの結果になったのか効果測定が確実にできる。そのためにアナログの要素をデータと付き合わせることが重要になる
  5. 人や地域の制限を超えられること
    ⇒超ローカルから全世界規模への波及効果も期待できる。地元密着の活動を通じて、全世界中の人々から収益を得るシクミがある

以上を頭のなかに入れた上で、ネット集客を活用することで、今すぐ、そして中長期的に。さらに集客が増えるほど楽になり、顧客満足度を最大化しながらコスト・リスク最小で利益を最大化できます。

今、あなたの頭の中にあるモノをアウトプットすることからはじめよう

  1. ブログに1テーマ1記事で投稿する
    ブログはストック、積み重ねて貯蓄するイメージで活用します。
  2. Facebook・Twitterへ投稿する
    Facebook・Twitterはフロー。その場、その時の情報と反響から新たな気付きを得る

アウトプットすれば良い情報は勝手にインプットされることを体感することでしょう。

この積み重ねからデジタル書籍化し、ダウンロード提供し、メルマガを配信するメディアを持つことができれば、極限まで最小のコスト、手間、リスクでありながらも莫大な集客力を担保するネット資産が築けます。

動画、ステップメール、ランディングページ、etc・・・

お客さんから感謝を集める本質は不変

施主支給ビジネスは、これらの要素を最大限活用し、さらに最小の手間とリスクで最短で成果実証するために、活用します。

安売りして通販して荒稼ぎるするのではありません。

他と同じ土俵で戦ってはライバル過多のレッドオーシャンです。賢い判断で、戦わずして勝つ戦略を持つ、競合ばかり気にしないで、目の前のお客さんの悩みを解決し、喜んでもらうことだけにフォーカスして、シンプルに感謝を集めることを継続し、その感謝の輪をネットを活用しより多くの人へ自動的に届けるだけで、成功は確定します。

競争から共創へ。

強制から共生へ。

この気付きを今すぐ行動できる方だけが見える世界があります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

投稿者について

田中 啓之(株式会社リブウェル)
中小建築会社専門の集客マーケティングアドバイザーの株式会社リブウェル代表取締役社長 田中啓之。10代からMacでネット活用をしてきた経験を活かし、リフォーム業界でWEBを活用したローコスト集客成功の第一人者として各種メディア・業界紙にも掲載。1980年5月2日生まれ。FC東京サポーター。元料理人。130kgから70kg台へダイエットに成功後、順調にリバウンド中・・・
このページについて問い合わせはこちらへ。お気軽にどうぞ。

お名前 (必須)*ニックネームでも可*

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

添付ファイル(最大10MB)

住まい百貨店モール・投稿者のみに送信され、無関係の第三者へは共有されませんのでご安心ください。

コメントをお寄せください

*