施主支給の住まい百貨店

リフォーム・注文住宅・リノベーション・DIYを応援!

リフォーム店のネット集客ノウハウ総集編

人気BEST5

業者専用ページです。一般・施主様は住まい百貨店TOP

リフォーム店のネット集客ノウハウ総集編

目次リンク

リフォーム店のネット集客ノウハウ総集編でお伝えすること

  • ローコストなネット集客方法がわかる
  • 継続的に新規集客が安定できる
  • リピート・紹介が増える
  • 地元で評判のリフォーム会社になれる
  • 実証済みの戦略&戦術集

ネット集客がおすすめな理由とは?

新規集客の比較

御社ではどのような新規リフォーム案件を獲得する対策を取られていますか?各対策ごとに特性がありますので、目的やスタイルにあわせて取り組んでみましょう。

–折り込みチラシ

–ポスティングチラシ

–雑誌広告

–TV・ラジオCM

–ホームページ

–OB/紹介

–ニュースレター

–街頭広告

–タウンページ広告

–メールマガジン

–PPC広告・・・・etc

新規リフォーム案件獲得マトリックス

集客できたブログ・HPは費用対効果が最高!

ネット人口の拡大が後押し

★ポイント★

すでに83.3%もの人ホームページを見ることが出来る環境があるのです。これからインターネットは生活の一部として根ざします。今、ホームページで集客できること=ビジネスで成功できること、なのです。

あなたの会社はどちらでしょうか?インターネットに国境はありません。どんな大都市でも、どんな過疎地でも平等です。あなたの事務所が日本全国へアプローチすることが本当に可能です。

50代以上のネット参加が増加傾向

インターネットはこれからさらに50代以上の年齢層の利用者が増加していくと予想。

★ポイント★

住宅業界において50代以上のターゲットユーザーの増加は歓迎できるものです。インターネット人口の増加により、従来ビジネスとして成立できなかったものが、これからドンドンとビジネスチャンスが増え続けるでしょう。

インターネットの可能性はこれから大きく広がる言われます。今、あなたがインターネットを強化すれば、投資対費用効果は必ずプラスになることをお約束できます。

はたして案件は来るのだろうか?

  • インターネット、すなわちホームページから案件を獲得する。これは実際に案件を獲得できている人、できていない人で大きく感覚が異なります。

案件が来ている人の感覚

  • ホームページから案件を取るのが一番楽でコストもかからない。
  • ホームページから案件をとる方が良質なお客さんが来る。
  • ホームページなら早くやるほど後が楽。

案件が来ていない人の感覚

  • ホームページから案件をとるなんて、一握りの人だけ。うちは無理。
  • ホームページを作ったけど案件なんてこない。
  • ホームページから来る客なんて、価格の事ばっか。見込みの薄い人。

あなたはどちらに属しますか?実行する上で必ず必要なのはあなたの意思、強い思いです。あなた自身が本当にインターネットで集客するということを信じ、実行し、改善をすることではじめてあなたのものになります。

ホームページって結局何なの?

  • ホームページの役割・効果というのは何だと思いますか?実はただの「情報提供」のツールなのです。つまり、チラシや雑誌などと同じ働きをします。
  • 一方的に情報を提供し顧客が受動的に受け付けるのでなく最大の違いはその情報を受けとめ方にあります。「顧客が自らの意思で情報を検索し、ホームページから情報を手にする」ことを覚えておいてください。

なぜ顧客はホームページを見るのか?

  • 家を建てる、リフォームをする、ガーデンやエクステリアを依頼するということは非常に大きなお金を必要とします。
  • もし、高額なもの(車・パソコンなど)をあなたが買うとしたらどうしますか?どの商品を買うかという商品比較、いくらなのかという価格比較、どこで買うかというお店比較をするかと思います。
  • その情報収集の手段が、チラシや雑誌、テレビ・新聞、クチコミ、今ではホームページが最も重要なポジションになっています。

伝えるメッセージですべてが決まる?

  • 工事を依頼する顧客は、引き渡しの後から契約するわけではありませんよね?
  • つまり、顧客はあなたが伝えた「メッセージ」という判断をし、契約をしているにすぎません。
  • 逆に言えば、あなたの伝える「メッセージ」次第で案件を獲得することも、成約することも左右するということになります。
  • 集客をする上で必ず覚えて頂きたいことは、「あなたが発する情報・メッセージにより集客が決まる」という事実です。
  • 集客がミスマッチしている場合は発信するメッセージの内容を改善する必要があるかもしれません。

あなたのホームページに顧客を集めよう

  • あなたのホームページはいつどこで知るのか?

–チラシや名刺を見て知る

–口コミで知る

–インターネットで検索して知る

  • チラシや名刺を見て知る人、口コミで知る人はあなたの存在を知る上では従来となんら変わりません。あなたがこれから学ばなくてはならないことは「インターネットで検索して知る」という顧客を適切に集めることです。

どうしたら多くの顧客を集めるられる?

  • まず必要なことは顧客を知ることです。何を知るのか、それは顧客が検索する「キーワード」です。
  • ホームページを見る顧客のほぼすべてがこの検索という方法で閲覧していると考えて問題ありません。つまり、この検索する時の「顧客が検索するキーワードの選定」が非常に重要になってきます。

–主な検索サイト

http://www.google.co.jp/

http://www.yahoo.co.jp/

顧客が検索するキーワードでクリックされるように上位に表示されなければなりません。

集客する上での心構え

より多くのお客様を集客し、

より多くのお客様へ提供し、

より多くのお客様から満足してもらえるよう改善し続けます。

ホームページは「育てる」ことで「資産」になります。

魂のこもった、あなたの想いをカタチにしていきましょう。

効果がすぐに出ないからと言ってあきらめるのは禁物です。

効果測定を元に改善し続けること、その先に必ず成果が待っています。

なにより、あなたと出会いを待っている施主がそのホームページを見ている先にいるのです。

その施主に対してあなたが何ができて何がしたいのか、ホームページで伝えるのは「メッセージ」です。

弊社自身がリフォームの集客・施工の中で施主と直に触れあうことでその効果を今もまさに体感しています。

だから伝えたいことがあります。その効果を最短で最大に、そして最適なカタチにするためにどうしたらよいかを。

共に取り組むことで最終的に施主と御社、御社と弊社とで相互利益・相互発展ができる関係を目指しています。

御社も施主に喜んでもらいながら、事業として収益が出せたら最高ですよね。

諦めたらその時点で終了です。最後まで諦めずに粘り強くあなたが中心になり、ホームページを

自分の分身として位置づけ、ネバーギブアップで「育て続ける」ことを忘れずに取り組みましょう。

最終的に「真の顧客満足を提供、地域密着顧客の生涯顧客化」を共に実現して参りましょう。

成功するネット集客の戦略

ターゲット

検討している施主を分類する

  • 御社がターゲットとする施主はどんな属性ですか?集客する上で必須となるのが「ターゲット属性を明確にする」ということ。ターゲットを絞らないと何でも屋さんになり、何をどうしたいのか?誰にこのサービスを何のために?と、施主から見て一目で判断ができなくなり、結果としてアクセスがあっても案件に結びつかないという結果になります。
  • 施主を分類する方法は様々です。
 

–地域での分類

–性別での分類

–年齢での分類

–タイプでの分類

–スタイルでの分類・・・etc

御社が狙うべきターゲットを定める


施主と御社が相互利益になるポジションを「定める」ことでより具体的な集客戦略を立てることができます。

自社・競合調査~顧客との関係を深める7ステップと訪問動悸の整理~

固定化を目指す必要になるユーザーを明確し、購買モチベーションが低い層へどのような対策をするのか、逆に取り組まない対象外として定めるか重要になる。

その上で、明確なぶれない指針を持つ必要がある。

ターゲットを絞り切る。複数狙うなら複数のサイトに分ける。

集客実証済みの弊社サイトを最大限活用する方法は「御社にしかない特徴をいかにターゲットユーザーへ伝えられるか」ということです。その強み・特徴は集客をし続け、効果測定のもとに改善をし続けることで徐々に光が輝きだします。これらサービスを活用することで最短距離で御社の強みにたどり着けるのです。

検索結果の上位に表示させるには?

  • 検索エンジンで例えば「ガーデニング 費用」と検索した際に上位に表示されるホームページはどんなサイトでしょうか。
  • 検索エンジンの目的とゴールを考えるとその答えの一つが見つかります。
  • 検索エンジンは検索する人(顧客)にとって最適なページへ案内することがゴールです。

つまり顧客にとって「有益」な情報がある、評価の高いページから順番に上から表示されることを目指しています。

どんなホームページが有益なの?

  • 顧客にとって有益・メリット・価値がある情報とは「教えてくれてありがとう」と思える情報になります。
  • 顧客が初めて家づくりをするとするならばどんな点が不安だったり、どんな点が知りたい情報なのかを考え、その情報をホームページに掲載します。
  • 顧客が頭を悩ますことを解決してくれるホームページは自然と人気が集まり、集客の量も増えていきます。
  • どこにでもある情報ではなく、他にないユニークな情報をできる限り多く掲載しましょう。

案件が来るサイトを知る

  • 案件が来るサイトとはどんなサイトでしょうか。より多く売り上げるためには、一人でも多くを呼び寄せるだけの「集客力」、そして集客効果を最大化するために、ホームページ上の「営業力」も重要になります。

引き合いがとれるページの必須要素とは?

  1. 顧客にとっての「メリット(価値・結果)」がまず伝わること
  2. メリットをどのように実証するのかが明確に示されていること
  3. あなたを信用・信頼できると判断できる情報(社長の写真・施工事例・メディアでの掲載など)が盛り込まれていること
  4. 他の人もあなたのサービスで満足しているという証拠となるお客様の声(第三者評価)が掲載されていること
  5. 今すぐに問い合わせ・見積依頼したくなる仕掛けがあること
  6. 問い合わせをしやすい受付窓口が用意されていること

売れるホームページとは

  • 施主支給ビジネスの一つの柱である「物販」は基本をインターネット上で行う。そのため、売れるホームページの施策が不可欠となる。
  • 売れるホームページ方法とは、施主支給ビジネス以外にも活用できるノウハウである。
  • 売れるホームページとはカンタンに言うと「営業するホームページ」である。営業するホームページとは何なのか?
【関連リンク】  パソコン苦手社長でも出来るFacebook活用術

★ポイント★
ホームページを活用することで、24時間365日集客・営業する営業マンを雇ったと同じ効果があります。ローリスクでハイリターンなホームページを徹底的に活用しましょう。

営業するホームページ

  • 「営業するホームページ=売れるホームページ」である。通常、ホームページでよく見られるのが、ご案内・お知らせ・会社案内といったあくまで案内で営業はしていないホームページが通常である。
  • 一方、営業するホームページとは、提案・紹介・ヒアリングができ、ホームページ上から注文や見積依頼を受付できるホームページである。

★ポイント★
ホームページの目的・ゴールが「案件」や「注文」に結ぶように設計します。それに必要な情報量をホームページ盛り込みます。

  • 提案するホームページとは

–ホームページの中で検索や商品情報の比較ができるホームページにする必要がある。

  • ヒアリングするホームページとは

–施主からの問合せ、見積り、注文というアクションを求めるときに、フォームを用意し、カンタンに確実にそして安心してできるようにする必要がある。

★ポイント★
施主をひきつけ気づきを与え、そして金額で納得し、今買う理由を与えれば、必ず購入します。お店の信頼・安心、そして実証と結果が含まれているホームページである必要があります。

営業するホームページの作り方

  • 売れるホームページを作る上でも不可欠なのが、営業とホームページ制作者との連携である。自社にホームページ製作者がない場合、外注でもかまわない。
  • ホームページ製作者側の視点は、あくまでもホームページ自体が商品・作品であることから、情報量よりも、視認性やまとまりを重視しがちになるが、あくまでも「情報量」が売れるホームページのポイントになる。
  • 「情報」は営業が日々接客で培われてきた情報がポイントで、電話などで来る問合せについての回答を載せるだけでも効果が高い。
  • ホームページ上で行う企画についても、営業側から提案をし、製作任せにしないこと。

★ポイント★
営業が考えるホームページこそが売れるホームページの原型となります。キレイである必要はありません。営業しているときに案内しているコトバが盛り込まれている必要があります。

顧客との関係を深める7ステップ

  1. どのような検索キーワードで上位にくるのか
  2. 対象顧客にクリックさせるものになっているか
  3. どんな店舗なのかパッと判断できるか
  4. 親しみやすさ、信頼感、人柄が分かるコンテンツがあるか
  5. 買いやすさ、受注体制はどうか
  6. なんらかの追客体制はできているか(メルマガ・SNSなど)
  7. 紹介のシカケはあるか

訪問動悸の整理

  1. 買うつもりで探している、商品を探す、買うお店を探す
  2. 何か調べ物、問題を解決するための検索
  3. プレゼント応募、なんとなく、理由なし

御社が何を誰に提供したいのかを整理

  1. 誰がサービスを提供するのですか?
  2. どんなサービス内容ですか?
  3. どのように提供するのですか?
  4. どこで提供するのですか?
  5. いつ提供するのですか?
  6. いくらで提供するのですか?
  7. なぜ提供するのですか?
  8. 誰に対して提供するのですか?

自社にしかないポジションを確立しよう

御社が最も輝けるポジションを自ら作り、市場のスキマを狙い集客することで最短で最大の集客効果を獲得することができます。

施主が検索しているキーワードで集客するとは

  • SEO対策で設定するメインのキーワードは下記を参考にして決定すると良いでしょう。「当たり」が出れば非常に費用対効果が高い集客が可能です。

売れるキーワード

  • 商品名
  • 型番
  • お悩み系

売れないキーワード

  • 抽象的
  • 一般名詞
  • 調べ物をしている

PPC広告をSEOに活用

  • Yahoo!リスティング、Googleアドワーズなどの「検索キーワードと連動した広告」を活用することで集客をショートカットが可能です。
  • 単に集客をして案件を獲得するだけでなく、案件を獲得できた、利益に繋がった「集めたい顧客が検索するキーワードの答え」を最短であぶり出すことが可能です。
  • 答えの分かったキーワードでSEO対策をすることで、さらに集客コストを抑えることが可能になります。

シナリオ設計とは?

集客したい「顧客が検索するキーワード」を予測し、「顧客が得たい情報(結果)」を逆算しコンテンツを設計します。

例えばキッチンリフォームを検討中の人が検索するだろうと思わるキーワードを洗い出します。

  • キッチンリフォーム 費用
  • キッチンリフォーム 見積り
  • キッチンリフォーム 港区

これらのキーワード、すなわち悩みを解決するコンテンツ(記事)をホームページに用意することで売れる集客が可能になります。

参考:リフォームで集客できる「売れるキーワード」とは?
http://sumai-100.com/lowcost/service/syukyaku/seo/1750/

キーワードの精度を事前に調査

検索キーワードを調査する方法

予測したキーワードが「どれくらい検索されているか」、「他の候補はあるか」をGoogleトレンドやGoogleアドワーズのキーワードアドバイスツールなどで調査できます。

アクセス解析で結果を分析します。この際に実際の現場の生の声、感触を反映させるのがコツです。
http://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/

確実にホームページを改善する方法とは

  • アクセス解析とは、詳細は専門書などをご覧いただきたいですが、ホームページに訪れた人たちが「どんなキーワードで検索してきたか」「どのサイトからきたか」「どのページを見たか」のすべてが見ることができる。
  • アクセス解析は一度設置したら後はレポートを見れる状態にできるため早めに設置し、データを蓄積し、後に分析をすることで、確実な改善が可能になる。
  • アクセス解析は管理画面から閲覧できるので最低一カ月に一度はチェックして頂きたい。

★ポイント★
アクセス解析は今後必須となる要素です。専門用語が多いですがポイントだけでも覚えておいてください。

検索エンジンで必ず1位をとる方法とは

  • 検索エンジン対策によって1位をとることは可能である。但し、キーワードによって、検索エンジンによって大きく異なる。
  • 検索エンジンとは、検索キーワードから最適なホームページをランキングして表示するため、キーワード選びが重要なポイントとなる。
  • 検索キーワード選びは施主が検索するキーワードを選択する。
  • 検索エンジン1位をとるには検索エンジン上位表示対策(SEO対策)で、対策キーワードで1位になるまで対策をし続ければ良い。

★ポイント★
検索エンジンの評価が1位ならば1位という単純なシクミ。あまり深く考えず、気長にとりくんでください。忘れてはならないのは、1番重要なのは御社コンテンツ情報の充実だということです。

SEO対策で集客強化

SEO対策とは?

なぜSEO対策が重要なの?

検索キーワードってなに?

SEO対策の全体像とは?検索エンジンが上位に表示するホームページはどんなサイト?

タイトルタグとメタタグとは?

リンクタグとHxタグとは?

リンクポピュラリティ、リンクレピュテーション、レリバンシーとは?

SEO対策計画と実行とは?

SEO対策の効果測定と結果に基づく改善方法とは?

検索されたキーワードの調べ方、どこの地域から来ているかをチェックする方法とは?

ホームページ更新0円!ブログ活用のススメ

  • 0円でホームページを更新するには、自社で更新するほかない。
  • 自社で更新するには、ブログやCMSといった更新システムがあれば十分可能である。但し、ある程度基本的なPCの知識が必要である。
  • ホームページを自社で更新できるプログラムの導入を検討いただきたい。

ブログってなに?

  • ブログとはあなたも簡単に更新できるホームページです。すでにやられている方も多くいます。
  • あなた自身が更新できることで、ホームページの更新費は無料でできます。
  • あなたが書くことで、顧客にとって「有益」な情報を提供することができ、結果的に多くの集客へとつながります。
  • 1日1回書くことで1年間で365種類の集客窓口ができます。

ブログの活用するメリットとは?

  • ブログを活用方法は様々ですが、ブログを活用することで以下のメリットがあります。

–無限に集客窓口を増やすことができる

–書き続けることで自己発見がある

–無料でもできる

早く始めた人ほど有利なのは記事が積み重ねられるから。あなたが得たい顧客にとって価値ある情報をドンドン投稿していきましょう。

ブログをおすすめする3つの理由

  1. 0円からスタートできる

–ブログは無料で使えるサービスがあります。

  1. いつでも、どこでも、誰でもできる

–通常のホームページの更新に比べて格段に簡単です。そして場所を選ばずどこでもできます。携帯電話で更新もできるサービスもあります。

  • 育てることで最強の集客窓口になる

–弊社は多くの集客をブログを切り口に実証しています。リフォームの案件を集める集客窓口としても最適なのです。ただし「適切に育てる」ことが必要不可欠になります。

コンテンツマーケティングのススメ

  • コンテンツマーケティングとは、あなたから発信される情報を読むターゲットユーザーを集める戦略である。例えば、リフォームや注文住宅を検討している方にとって役立つコンテンツ、すなわち情報・ノウハウを提供することで読み手となる未来の施主から感謝され、最終的に顧客になる可能性がある。

例、Panasonicキッチンを検討している人向けのコンテンツ

「進化した火?!」

IHクッキングヒーターの3口横並びタイプが、Panasonicさんのリビングステーションから登場しました。

Panasonicさんのシステムキッチンは現在このシリーズのみしかありません。既存のシリーズはすべて廃番にして、このシリーズにまとめ上げてあります。

現在システムキッチンを扱っている各メーカーさんからは、多種多様なシリーズやグレードのキッチンが販売されています。

しかし、タイプや機能が細かく分割されすぎていて各キッチンメーカーさんの特徴が理解しづらい部分ありませんか?

同じ機能なのに、メーカーさんによって名称が微妙に違っていたりして、私達ユーザーも気軽にカタログやWebを見たり、ショールームに伺うわけにはいかないような気もします。

事前にある程度は、その商品の特徴についての情報収集をしておかないと、選択までに膨大な時間が掛かる上、賢明な選択は難しいのではないでしょうか?

その点、Panasonicさんのリビングステーションの情報収集は手軽にできます。

SクラスとLクラスのみしかないので、他メーカーさんより早い段階で絞り込むことが可能だと思います。

なぜならキッチンは、扉の材料のグレードによって値段が変わるということを、私達ユーザーに強くアピールしてくれているからです。

Panasonicさんの、このリビングステーションに対するすごい意気込みをかんじませんか?

私達ユーザーの気持ちを踏まえつつも、商売上手なPanasonicさん!

これから、リビングステーションがどんな進化をしていくのか、とても楽しみですね。

★ポイント★
施主が教えてくれてありがとうと感謝される有益なコンテンツをブログなどで配信しましょう。ファンが増え、集客にも有効です。最終的に見積もりや問い合わせというリアクションへのリンクもお忘れなく。

施主支給の商品記事で集客する実例

  • クリナップのキッチン クリンレディの新規案件を獲得するためのブログ実例を紹介しましょう。

–クリナップのキッチンを検討されている方の多くが「割引率」を調べるために検索していると仮定

–「クリンレディ  割引率」と検索するときに検索結果で上位表示するように対策

–クリンレディの割引率を探している人への魅力的なページでひきつけ、答えのあるページへ誘導する(このページの場合はモールに引き込み会員登録で施主リストを獲得)

  • 実際のページはこちら

http://blog.livedoor.jp/tanablog/archives/51787821.html

無料ブログだけで毎月3万アクセス以上

あなたのホームページと比べてどうですか?タダのブログですが、効果は抜群です。実際にココから月に数十件出ている窓口サイトなのです。これが複数あるから弊社単独で50万アクセス以上出せるのです!

ブログのコツ

  • いますぐ客の集め方

–特定サービスを申込について明確な意思を持って検索されるキーワードにマッチするブログ記事を更新する

–サービス詳細名+価格(費用・工事費・激安)

–サービス詳細名+地域名

  • おなやみ客の集め方

–何らかのサービスを申込する意思はあるが、具体的な内容は決まってない、迷っている人が検索するキーワードにマッチするブログ記事を更新する。

–サービスカテゴリ名+比較(評判・クチコミ)

–サービスカテゴリ名+ランキング(オススメ)

  • まだまだ客の集め方

–現時点では、まだサービスについて必要性を感じていないが、将来的にサービス申込をする可能性がある場合に検索されるキーワードにマッチするブログ記事を更新する

–サービス関連名+方法

–サービス関連名+写真

–サービス関連名+ニュース

★ポイント★

1記事1テーマに絞り込んでブログ記事を書きましょう。

ブログのはじめ方

  • 日本だけでも多数のブログサービスがあります。
  • 無料から有料まで様々です。
  • ブログは長年更新し続けてこそ本当の価値が出ますが、はじめてこそ意味がありますので悩む暇があったらまず無料のものを登録してみるといいでしょう。
  • ただし、無料サービスの多くは広告や設計上、サービス提供者側に有利になり、かつ最終的に「自社の資産にならない」、「突如サービス終了して消されてしまう」というリスクもありますので注意が必要です。

ブログの更新ネタ帳

  • ブログをはじめた時、何を書いたらいいの?という疑問が出てくるかと思います。以下の更新ネタをヒントにまずは書いてみる、ということを実践してみましょう。
  • あなたが集めたい顧客が悩んでいることを解決する情報、欲しいと思う情報

–工事の費用・工期に関する情報

–プロだから分かるノウハウ

–お得なイベント・キャンペーン情報

–施工前、施工中、施工後の詳細情報

–よくある質問と回答例

–会社、代表者・スタッフの情報

–訴求要素の理由(なぜ?の答え)

ブログで集客をする時のルール

  • 個性を打ち出す
  • 検索されるキーワードをタイトルの左側に入れる
  • 1テーマ1記事に絞る
  • ゴールを明確にする(バナーでランディングページへ誘導がゴールなど)

例、http://tanaboo.hatenablog.com/entry/2016/02/14/202252

ブログのタイトルの設定ヒント

ブログのタイトル=SEO対策(検索結果での上位表示)させたいキーワードです。

Googleでキーワードを入力するとキーワードの候補がでますよね?

そのキーワードがそのヒント。このキーワードを参考に設定していきましょう。

http://www.google.co.jp/

案件発生率が10倍増するLPO対策とは

  • LPO対策とは(Landing Page Optimization)の略で施主が最初に訪れるホームページを最適化し、より商品購入や見積依頼などへつなぎやすくするための対策である。
  • 施主はホームページを閲覧する際に、3秒程度で自分にとってメリットがあるのか、今スグ見る必要があるのかなどを判断するため、即時に自分にとっての必要性をホームページから伝える必要がある。そのためLPO対策で施主に合わせたページを表示させることで案件発生率が改善される。

★ポイント★
案件発生はアクセスアップとページの対策で決まります。

SEOの次はLPO対策をしていきましょう。

  • 対策は検索キーワードごとにページを変える方法が基本となる。
  • 例、システムキッチンで検索してきたユーザーへはホームページのトップページではなく、システムキッチンのページを表示するようにする
  • 具体的な対策方法として、カンタンな方法が、リスティング広告(PPC広告)の設定の際に、キーワードごとにジャンプ先のURLを変更するだけでも十分効果が期待できる。
  • 上記の対策をすることで、確実に案件発生率が向上し、結果的に大幅に売上を増加させることが可能である。

★ポイント★
PPCとの連動は威力抜群。案件発生が大幅に増えることが望めます。

リフォーム店のネット集客ノウハウ総集編まとめ

  • ネット集客はローコストで運用可能
  • ネット集客は継続的に新規集客が可能
  • ネット集客はリピート・紹介が増える
  • ネット集客は地元で評判のリフォーム会社になれる
  • ネット集客は実践しながら戦略&戦術を鍛え続ける

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

このページについて問い合わせはこちらへ。お気軽にどうぞ。

お名前 (必須)*ニックネームでも可*

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

添付ファイル(最大10MB)

住まい百貨店モール・投稿者のみに送信され、無関係の第三者へは共有されませんのでご安心ください。

コメントをお寄せください

*