|住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

工事の支払いもクレジットカード決済になる?

人気BEST5

工事の支払いもクレジットカード決済になる?

クレジットカードがスマホで導入可能な時代

工事の支払い方法は銀行振込や現金での支払が通常でした。しかし、今後はクレジットカード決済も増えそうです。

ネット決済のスタンダードはカード決済

参考資料:インターネット白書

スマホがカード決済端末に変身する

これらによりリフォーム業者への支払いも簡単にカード決済ができるようになります。

カード決済の注意点

  • 決済手数料が3~5%程度販売者側の負担になるため、現金での支払より実質値引きが難しくなる場合も
  • ポイントや保証が付く

PayPal決済

    • PayPal(ペイパル)
      https://www.paypal.jp/
    • PayPal(ペイパル)とは、電子メールアカウントとインターネットを利用した決済サービスを提供するアメリカの企業である。PayPal口座間やクレジットカードでの送金や入金を行う。1998年12月設立。親会社はアメリカの大手オークションサイトeBayである。出典:Wikipedia

PayPalのおすすめのポイント

  • すぐにカード決済を導入できる
  • 決済手数料が比較的安い

活用したいネットバンク

  • 現在利用している主要取引先銀行のほかに、インターネット通販企業がよく用いるのが「ネットバンク」である。おすすめは「ジャパンネット銀行」と「楽天銀行(イーバンク)」である。インターネット上からの振込や手数料が格安であるなど施主側での利用者も少なくない。口座開設などは直接下記ホームページより確認いただきたい。
  • ジャパンネット銀行
    http://www.japannetbank.co.jp/
  • 楽天銀行(旧イーバンク)
    http://www.rakuten-bank.co.jp/

 

後払いでの決済方法とは

  • 商品を納品後に入金してもらう後払いはリスクが販売者に100%かかるため、よっぽどの小額か信頼できる客以外へは対応しないほうが良い。
  • 後払いは、代行サービスでネットプロテクションズが利用でき、客へも販売側へもリスクなく取引できるサービスもある。但し、手数料を取られることと、商品によっては対応できないものもある。
  • NP後払い http://www.netprotections.com/

分割払いでの決済方法とは

  • 分割払いは現金・クレジットカード・ショッピングクレジットなどがある。クレジットカード・ショッピングクレジットについては各社と施主との直接のやり取りになる。
  • 分割払いは施主側からは安心感が増す。

ビットコイン決済など新しい通貨

  • 現状(2016年現在)ではメジャーではない
  • 今後、三菱東京UFJ銀行などメガバンクの参入で日本にもビットコイン時代が到来する可能性もある

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

施主支給の住まい百貨店の会員登録はこちら
このページについて問い合わせはこちらへ。お気軽にどうぞ。

お名前 (必須)*ニックネームでも可*

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

添付ファイル(最大10MB)

住まい百貨店モール・投稿者のみに送信され、無関係の第三者へは共有されませんのでご安心ください。

コメントをお寄せください

*