|住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

新築DIYって?

人気BEST5

新築DIYって?
GS061_350A 「自宅を新築する際に、自分で壁や床を塗装したり、床材や梁をエイジング加工したりするといった、“新築DIY”(Do It Yourself)を行う人が年々増えています。」というコラムがスーモジャーナルに掲載されていました。 参照:http://suumo.jp/journal/2015/05/08/83110/ 壁や天井の仕上げを家族みんなで行う、『参加型の家づくり』とあるように、家族で仕上げを楽しみにながら行う、というところが最大のポイントで、「自分でやる人が増えているというのは、コストダウンのためだけでなく、福田さんのように、「家族でつくること」や「愛着のある家で暮らすこと」が大きな楽しみとなっているからなのでしょう。」とあるように、単純に安くなるから、という理由でないところが施主支給とも似ていますね。 施主支給はDIYならぬBuy It YourselfでBIY。まさに家族みんなで住宅設備や建材を自由に選んで愛着ある住まいを楽しく一緒に作る事が可能です。 その際には工事会社さんや住設・建材メーカーさんから協力は必須です。無理せず、賢く、本質を見失わないで、でもこだわりは実現できるよう一緒に考えていきましょう。 GS018_L

▼只今、新築・リフォームコストダウンする本(定価3000円)を無料提供中!
 施主支給の本(PDFファイル)をダウンロード
※会員の方はログインするとダウンロードできます。

施主支給(せしゅしきゅう)とは?

「施主支給」とは、家の新築や建て替え、またはリフォームをする際に住宅設備機器などを“施主(お客さま)さま”が直接購入し、建築を依頼した施工会社に”支給(渡す)“して取り付けしてもらうシステムのことを言います。 このように商品を直接購入することにより、価格的なメリット(コストダウン)はかなり大きいこ とは言うまでもなく、それに加えて施主支給はコスト削 減だけにとどまらず、ほんとに納得して欲しい物を選べること。そして住宅設備機器を安く抑えることで浮いた経費を、最初に選んだ設備機器よりもワンランク 上のものにしたり、別の部分に当てられるという相乗効果も大いに期待できます。  

施主支給はお客さま本意

さ て家の新築やリフォームをする場合、依頼した施工会社から提示されるカタログの中から選ぶのは、確かに手っ取り早くて安心です。でも限られたもの の中から選ぶとなると、多少の妥協も否めないのが現状です。住宅設備機器を「より安く購入したい」「施工会社で取り扱っていないメーカー品が欲しい」など といった要望は残念ながらほとんど望めないということですね。理想は施主支給を受け入れてくれる施工会社と連携プレーができること。 と くに建物全体からみると重要視されにくいお風呂やトイレ、洗面台などの住宅設備機器は毎日使う場所。だからこそご自分にとって使い勝手のよいもの。納得する商品を選んでいただきたい。それこそが私たちの願うことです。このように家づくりにおいては常にお客さま本意に考え、そこから生まれたのが施主支給というわけです。 ま た「施主支給」を利用するにあたっては、上手く施工会社との折り合いが付いたとしても、単純に欲しい商品を選ぶだけではなく、工事の進行にあわせ 商品の納品手配や設置の確認など業者さんや施工会社との打ち合わせをする必要もでてきます。それだけに家づくりにかける時間と労力は、ある程度の覚悟も必要になってきます。

思い通りの家をできる限り安く建てる!

そのためにはどこまで自分の手間と時間を使えるのかが「施主支給」を成功させる大きなカギとなってきます。ぜひ“愛着”の持てる「わが家」をつくるために、“手間”と“時間”を楽しんで欲しいと願っています。 詳しい施主支給に関するノウハウは会員登録するだけで無料ダウンロードできる本を是非ご一読ください。 ≫3分でかんたん新規会員登録はこちら(無料) sumai100-signup_150226
このページについて問い合わせはこちらへ。お気軽にどうぞ。

お名前 (必須)*ニックネームでも可*

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

添付ファイル(最大10MB)

住まい百貨店モール・投稿者のみに送信され、無関係の第三者へは共有されませんのでご安心ください。