住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

【初心者向け】スマホ、タブレット、ファブレットの違いとは?

【初心者向け】スマホ、タブレット、ファブレットの違いとは?

【PR】トクラス人造大理石キッチンで安くリフォームしたい方はこちら システムキッチンの販売施工

【PR】貰いそびれている火災保険金を受け取りませんか?台風・大雪・地震の物件被害調査プログラム

スマホとは?

スマホ、いわゆるスマートフォンはもう生活にもビジネスにも欠かせないアイテムになりました。

一番の定番はiPhoneですよね。システムキッチンが住宅設備の一種と同じようなカテゴリで、iPhoneはスマートフォンの一種です。

タブレットとは?

もう1つ。大きなスマホ的な印象があるのがタブレット。iPadで一世風靡をしました。

お寿司は日本料理の一種と言うように、iPadはタブレットの一種です。

次に紹介するファブレットが7インチ未満ということで、画面としては7インチ以上が相当すると思われます。

ファブレットとは?

そして今主流なのがファブレット。スマホとタブレットの間の子みたいなサイズで大画面のスマホと思ってもらうとイメージが付きやすいです。

  • 5.5インチ以上7インチ未満の携帯電話

ファブレットとスマホは違うの?

スマートフォンの画面が大きいものがファブレットと呼ばれていますので、スマートフォンの一種でかつタブレット要素を含む端末がファブレットです。

なので、iPhoneも大きな画面のものはファブレットとも言えますし、スマホとも言っても間違いではないでしょう。

例えるなら出世魚みたいなもの?

魚に例えるなら出世魚のようなものです。イナダが大きくなればブリと呼びますよね。

おっと、これは関東だけでした。地域によっては違うんでしたね。

そう思えばスマホやファブレットの話の方がよっぽど簡単かも知れませんね。

まとめ

進化が目覚ましい分野において、新しい言葉が生まれるのは必然です。なんだろう?と思っても、調べてみると意外と簡単だったりします。

聞きなれないキーワードが出てきたら検索してみる、さらに検索結果から様々な情報を得て、実生活で使ってみることで、新しいキーワードも自分の中で解釈でき、活用の機会も増えていきます。

無理に学習する必要はありませんが、iPhoneが登場したばかりの時代にはスマホ?という人が多かった中、2017年ではスマホを知らない人はいないほど普及しました。

ファブレットもそのように新しい1つの呼び方として定着する可能性はあります。

新しい言葉が出たらチャンス

聞いたことない、知らない、興味がない、ということではなく、積極的に新しいキーワードに興味を持つことで、より新たな体験へと繋がるキッカケになるかもしれません。

アプリケーションを開発してスマホでリリースする年齢は10歳の少年もいれば、82歳のおばあちゃん(しかも日本人!)もいます。年齢に縛られず、自由にITツールを楽しみながら使ってみてはいかがでしょうか。

ただし、それでもセキュリティは気になるところです。最低限の知識を得た上で、正しく使うことを推奨します。

無料で読めるスマホのセキュリティ本がダウンロードできます

Return Top