住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

1円の仕入コストダウン=1円の利益アップ

1円の仕入コストダウン=1円の利益アップ

【PR】トクラス人造大理石キッチンで安くリフォームしたい方はこちら システムキッチンの販売施工

【PR】貰いそびれている火災保険金を受け取りませんか?台風・大雪・地震の物件被害調査プログラム

1円の仕入コストダウン=1円の利益アップ

分かりやすく仮に1台100万円のシステムキッチンを半額で仕入していたとします。そのキッチンが全く同じ品質とモノとサービスでありながら仕入先を開拓したり交渉することで40掛け(60%OFF)で仕入できたとします。

  • 仕入コストダウン前:100万円×50掛け=50万円
  • 仕入コストダウン後:100万円×40掛け=40万円

1台10万円の差が将来に大きな差につながる

1台10万円の差でも大きな話ですが、月に5台を仕入していた場合には年間で60台、5年間で300台、つまり300台×10万円=3000万円の利益の差になります。

これだけの粗利を実際に稼ごうと思ったら?これはとんでもなく大きな、そして大変な努力が必要です。

仕入コストダウンを安売りに転嫁するのはもったいない

仕入コストダウンして利益を上げる目的は安売りでしょうか?価格は選択基準の一つにはなりますが、競争が始まれば1円でも安くしなければ売れなくなってしまいます。

何より商売の原則は顧客満足を最大を目指しつつ1円でも高く販売し、収益も最大にすることです。その収益を誰のために活用するのか?がこれからの商売に大きな影響を及ぼす重要な要素になってきます。

お客さんが安いから喜んでもらえるというのも一つあるのですが、それ以上に中小零細の工務店・リフォーム店においては、アフターサービスやオンリーワンの独自のサービスを求める傾向にあります。

仕入コストダウンする方法特別レポートの無料ダウンロードはこちら。

Return Top