住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

続・WEBで売る戦略第一回 活用していますか?利益を向上させるインターネット

続・WEBで売る戦略第一回 活用していますか?利益を向上させるインターネット

【PR】トクラス人造大理石キッチンで安くリフォームしたい方はこちら システムキッチンの販売施工

【PR】貰いそびれている火災保険金を受け取りませんか?台風・大雪・地震の物件被害調査プログラム

第1回 活用していますか?利益を向上させるインターネット

こんにちは、集客・営業・仕入・施工・経営力アップで地域一番の繁盛店を共に目指す

住まい百貨店・ローコスト建築倶楽部、運営責任者の田中啓之です。
私が6年前にリフォーム産業新聞で連載し今もなお好評頂いてる記事、

先日メールでお送りしていますのですでにお読み頂いているかと思います。
「さらに詳しく知りたい!」

「2014年現在の新しいツールも教えて欲しい!」

「実践するにはどれからやったらいいかアドバイスしてもらいたい!」
と、たくさんのご要望を連日いただきました。

そこで本日、ご要望にお応えしこのWEBで売る戦略の追加記事を執筆することを決断しました。
もちろん、2008年当時のノウハウは今も不変で使えるものばかりです。

しかし、2014年現在でより良い手法や新しいプラットフォーム(LINEなど)もあります。

消費増税など大きな変化もありました。
6年の間にはセミナー講演の度にこの記事に関する多数のご質問や相談をいただきました。

その都度ご案内していた内容や最新情報、追加の解説も加え、

御社地域でリフォーム案件を10倍集める秘策を

より詳しく、分かりやすく、現場で使えるノウハウとして今からお届けします。
それでは、今から延べ60万社が読んだリフォームWEBで売る戦略の続編をお読みください!

↓私のプロフィールなども最新版にしたので良かったら最後まで読んでくださいね↓

_____

  • インターネット集客は利益を生む
  • 割安なコストで大きな効果
  • 365日24時間働く”営業マン”

▼チラシ反響に陰り、案件獲得困難に

皆様はじめまして!ライブウェーブの田中ともうします。
これから実際に当社が全国のリフォーム会社で実証した「インターネット活用術」を
お伝えしていきたいと思います。はじめに当社の事業についてお伝えします。

ライブウェーブでは、自社のグループ内で新築・リフォーム・不動産事業を展開しております。
そして、「ホームページ・SEO対策・案件紹介・仕入支援・ノウハウ」について、
実際に自社グループで実行しています。この「実証した成功法」を
日本全国のリフォーム店・工務店へも提供してきました。

私が実際に全国のセミナー活動の中で直接リフォーム店・工務店からの相談の中で
インターネットに関する特に多いお悩みは「案件獲得」についてです。
地域によっても大きく異なりますが、昨今の「チラシ」の反響は率・数とも下がる一方であると
耳にします。新聞購読者率の減少、業界への不信感など原因は様々あるようですが、
ついに当社グループでも一昨年まで行っていたチラシを、ついに「0枚」にしました。
当社ではそれだけ「合わない」広告媒体に成り下がってしまったのです。

もちろん、当たるチラシもありますし、チラシで大きな集客を実現しているところもあります。
では、なぜ当社ではチラシを「0枚」にしたのか、それはチラシよりも確実にコストが安く、
そして大きな効果を得る、別の集客術を確立できたからにほかなりません。
それが、「インターネット」なのです。

▼「利用」ではなく「活用」が大切

第1回のテーマ「活用していますか?利益を向上させるインターネット」では、
まさに活用することで利益が向上するということをお伝えします。

インターネットは知っていますよね?利用していますよね?
いかがでしょう。もし知っているし、利用しているならあなたは「活用」もできます。
まだ利用されていない方は今スグ利用してください。

全国のリフォーム店・工務店の皆様は「案件を獲得したい」と考えています。
しかし数多くの方がホームページを持っているにもかかわらず、ブロードバンド回線が
整備されているのにもかかわらず「活用していない」のです。
実は、当社ではチラシ「0枚」でも集客できるのか、売上が出せるのか、
そして利益が上がるのかを2007年の1年間、テストを結構しました。
そして確信したのです。

ズバリ!インターネットを活用することで「より低コスト」な運営ができ
「より売上が向上」し、結果「利益が向上する」ということを。
つまり、より多くの案件を獲得し、より多くの売上を出し、
そしてより低コストで運営するからこそ利益が増大したのです。

▼使い方次第で無限の可能性があるツール

では、インターネットというと何を思い浮かべますか?
ホームページという方が多いと思います。

そうです、ホームページこそが活用次第で無限の可能性を秘める唯一無二のツールなのです。
ではホームページから案件を獲得するにはどうしたらいいでしょう?
答えは簡単でシンプルです。

「ホームページの集客力を増やす」そして
「ホームページを営業マンにすることで案件発生率を向上」
させることで、案件は必ず増加します。

インターネットを活用することで可能になったことは、
1対多、つまり「1人の人間が圧倒的に多くの客へ営業ができる」ことです。

▼”お知らせ”はダメ、セールスするページ

御社には社内に24時間365日働き続け、
圧倒的に賃金が安いのに不平不満なく100人でも
1000人でも的確に対応する営業マンはいますか?

ホームページを営業マンにすればあなたの会社でも雇えます。

ホームページが営業マンとは「営業するホームページ」、つまりセールスをするホームページ
と言えます。キレイなだけ、立ち上げただけ、お知らせを出しているホームページでは、
案件は増えないと断言できます。

営業マンがお客様のお宅へ訪問したとき、目を見て、顔を見て挨拶し、名刺を渡す。
お客様から直接お店など訪れる場合はどうでしょうか。
「いらっしゃいませ!ようこそ◯◯へ」とやはり挨拶から入るのではないでしょうか。

営業をして実際に受注したときに案内した「コトバ」を思いだしてください。

「当社は創業50年の地元密着で・・・・・・」
「当社の施工事例を是非ご覧ください。デザインと価格に・・・・・・」
「施工後も安心の10年保証を・・・・・・」など

お客様の気になる点を、そして自社の強みを的確に営業マンが案内していたはずです。

会社案内や理念について、商品メニューに施工事例、保証やローンなど多岐にわたる
「情報」をお客様にお伝えしてなかったでしょうか?
その「情報」が分かりやすいセールストークのように、
ホームページから情報が伝わるようにすることで、「ホームページを営業マン化」することが
可能です。

大切なことはホームページを営業マン化してから集客力を増やすというプロセスです。
インターネットで集客するにも時間とコストはかかります。
ですから、まずホームページを改善、それも熱い想いのある

経営者自身が真剣に取り組んでいただきたいと考えます。

次回からはより具体的に営業するホームページについてと、
集客力を増やす方法についてなど「実証した成功法」をお伝えしていきたいと思います。

_______
いかがでしたか?

ココまでが2008年1月22日のリフォーム産業新聞社に連載していた当時の記事です。

今から6年前ですが、リフォーム業界の2014年現在よりもまだ進んでいます。
それだけ他業界に比べて10年間は遅れているとされているこの業界ですので

あと4年間は使えるノウハウです。
▼当時の記事を読みたい方はこちら
WEBで売る戦略の無料ダウンロード(PDF)
⇒ https://sumai-100.com/member/file//matome.pdf
そして、あわせてチェック頂きたいのは
集客ノウハウセミナーです。

5万円の動画セミナーとテキスト、アドバイスサポートサービスですが、
今なら簡単なアンケートに協力を頂けるなら無料でご利用頂けます。

こちらから登録ください⇒ 公開終了しました

ありがとうございます。

さぁ、おまたせしました。

ココからが本題です。まだページを閉じないでくださいね。

最新の内容を続・WEBで売る戦略として
追加加筆をしました。

それでは、最後まで是非お読みください。

【続】

商品やサービスが良いから売れるのはウソ?

リフォームは買う前に試すことができません。
つまり、商品やサービスの良さを知ってからではなく、商品やサービスが「良さそうだ」
と感じさせる情報提供と、その「良いものが確実に手に入ると確信できる」
と感じさせる情報提供が鍵となる。

つまり、逆に言えば良い商品やサービスがあっても売れないし、良くない商品やサービスであっても
売ることはできるのである。あなたがお客に提供する「情報」次第で売上も評判も全て決まるのである。

もし「お客にとって価値ある情報」をインターネットを通じて「1対多で圧倒的多数に提供」
できたとしたら?そう、売上・利益も圧倒的に増える。

もし、あなたが今から情報発信するほど利益が上がり続けることが分かっているのなら?
ジャンボ宝くじが当選しているのに引き換えに行かないのと同じこと。

そう、お客がいないと悩む前に今スグ情報発信をするべきだ。
どう情報発信したらいいのか?何の情報なのか?
それはこの動画セミナーを受講してくれたあなたならもうお気づきのはず。

動画セミナー⇒ 公開終了

この動画セミナーは1度だけでなく2度、3度と繰り返し受講するたびに、
あなたの頭の中で大きな気づき、そしてワクワクしてくるはずだ。

あなたが本当に伝えたい商売抜きで発信できる情報の中に
実は大きな商売の答えが眠っていることが多い。

目覚めさせるには?あなたが起きれば良い。
もし、今日一日の行動があなたの人生の大きな転換点となるならば?
今スグ目の前のパソコン・スマホで動画セミナーを受講して感じたことをメモしてもらいたい。

あなたがお客を幸せにでき、しかも圧倒的に稼げる鍵はお渡しした。
扉はココにある。

どうしたらいい?
そう、鍵穴に鍵をさしてドアを開ければ良い。そのまま進むも良し。
引き返すも良し。あなたにはリスクはない。
しかしトライしないことで失うコストは莫大である。

1億円をドブに捨てるのか、自分の行動で手にするのかは当選くじを持ったあなたにしか判断はできない。

小さい会社、少人数であるほど「有利」であるこの時代。
小回りがきく、リスクを背負える、
突き抜けた特長を出せれば今日からその分野でナンバーワンになれる。

オンリーワンのブランドが築ける。
あなたが今すぐ動く行動が1ヶ月、半年、1年先の未来を決める。

▼客を知る近道は自分が客になること

案件が来ないと悩む前に、自分がインターネットで見積依頼や申込、
ネット通販で注文をしてみたことがないのなら、
自分がまずお客として利用してみることが大切。

特にネット通販は競争が激化しているためより高度なマーケティングを実際に体感でき、
自社との比較から大きな気づきを得ることがある。

Amazonでカード決済で本でもCDでも日用品でも構わない。
一流の最先端のEC(通販)を体感すること。
なぜ客から選ばれているのか。

体感しなくては一生分からない世界がそこにはあるはずだ。
世界一の通販サイトで体感してみる ⇒ Amazon

▼極意

1対多に特化する。自動化する。リアクション対応に徹する。
お客を追いかけない。お客があなたを追いかける立場、お客からお願いされる立場を作る。

真っ先に伝えること。お客があなたの伝えたい事を知るメリット(結果・効果)
とあなたの伝える情報を今すぐに知らなかった事によるデメリット(損害)。

2008年の連載記事になりますが、使えるノウハウは非常に多いです。

延べ数万社が読んだノウハウですが、実践してこそ価値があるというもの。

お読みいただいて分からない事や相談したいことがあったら私まで直接連絡ください。
全てのご要望にお応えすることはできませんが、相互利益・相互発展につながるものは

出来る限りお力になりたいと思っています。

最後にあなたに私自身についてもっと深く知って頂くことで、さらに共感頂ければ幸いに思います。

【経営理念】

より豊かな暮らしへ~リブウェルグループ~

現在、住宅をとりまく環境はドラスティックに変化しています。
住まい手が住宅を建てる際に、何を検討材料として住まいづくりをするのか?
住宅展示場に行って検討するだけといった単純な要素だけではなくってきています。
他方で情報が溢れ過ぎ、何を検討材料にすればよいのかすらわからない状態になっています。

また、中小企業が作り手として住まい手へ価格以上の価値をどのようにして提供していくのか?
ハウスメーカーにない本来の強みをどう表現するのか?

「株式会社リブウェル」では、住まい手に住まいづくりの検討材料として有益な最新情報
を提供し続けるとともに、作り手には、従来住まい手がより最小のコストで経営をし、
住まい手へ価値をダイレクトに提供できる情報発信の場を提供することで、
本来の提供者としての価値の最大化を目指します。

大手にはできない営業経費の最小負担モデルの徹底追及と、
中小の弱みであった仕入原価を共同体を構築し全社が最小にコントロールすることで、
より良質な住まいを価格以上の価値で提供し、
結果的に住まい手への真の顧客満足を提供することで、
そして、作り手としての本来の生業に集中し研鑽に務めることで、
地域密着で住まい手の生涯顧客化を目指します。

「株式会社リブウェル」は、住まい手と作り手にとって
相互利益となる場を提供しつづけるプラットフォームを目指します。

本日お届けした情報があなたにとって少しでも価値があれば幸いです。

これからもより良い情報提供をして行きたいと思います。

それでは、今後ともよろしくお願い申し上げます。

社長が輝く!社長ブログメールセミナー

社長ブログを活用することで、集客力アップはもちろん、成約率アップにも直結する最強ツールに変貌させる具体的手法、実例を紹介します。

無料登録をして受講する

投稿者について

株式会社リブウェル代表取締役社長田中 啓之

中小建築会社専門の集客マーケティングアドバイザーの株式会社リブウェル代表取締役社長 田中啓之。一歳児の父で社長兼業主夫。惣菜屋⇒リフォーム屋⇒Web屋のノウハウを活用した節約弁当・レシピ・ダイエット・IT関連情報を発信中!

Return Top