住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

高齢者に安心のキッチンとは?

http://image.blog.livedoor.jp/tanablog/imgs/0/5/05151da2.jpg
高齢者の方に安心して利用していただけるキッチンとはどんなキッチンなのでしょうか?
あわせて水廻り(キッチン、脱衣洗面所、トイレ、浴室)全体の動線を考えてみると良いでしょう。キッチンから洗面所、浴室、トイレに直接行ければ、より楽に移動できますね。キッチンだけに捉われないのがポイントです。


それではそれぞれの部位ごとにポイントを見てみましょう。


▼床
キッチンは水や油がハネて気づかないうちに濡れることもありますので、滑りにくく汚れにくい仕上げにします。フローリングよりクッションフロアの方が足への負担が少なくなります。


▼カウンター
足腰に負担がかからない高さに調整します。
車いすやスツールに座ったままで台所仕事ができるキッチンもあります。

参考リンク: 施主支給 > システムキッチン > TOTO(トートー) LEGACESS (レガセス )


▼コンロ
立ち消えや消し忘れに反応する安全装置がついている調理器具や、天板より一段低くなったコンロ、炎の出ないIHクッキングヒーターなどが安心です。
IHクッキングヒーターの導入にあたって、心臓用ペースメーカーをお使いの方は、念のため専門医師と相談することが必要です。


▼水栓
力の弱い人でも吐水・止水しやすいレバー式が主流。
指をかけて操作できる「リングハンドル」、レバーを横長に大きくした「アーチタイプハンドル」、レバーが長めで手の甲で押し上げしやすくなったものなどがあります。
また、タッチレスタイプや足で操作できるタイプもあります。


▼寒さ対策
足元に床暖房や足元温風器などの設置も必要に応じて検討します。


以上についてを念頭の上に、キッチンをセレクトしてみましょう。
一番はメーカーショールームで、直接アドバイザーさんに相談することです。
無料で提案してもらえますので、お近くショールームへお出かけになってみてはいかがでしょうか。


もし、不明点などありましたら施主支給の住まいショップまでご相談を。
施主支給会社はもちろん、リフォーム店・工務店も無料紹介いたします。匿名利用できますので、お気軽にご利用ください。



施主支給のススメ
施主支給のススメでは、施主支給に関する疑問・質問を募集中。
詳しくは下記からお気軽にお問い合わせください。

施主支給無料相談
Return Top