住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

施主支給トラブル例その2

GR184_L 施主支給トラブル例その1に続き施主支給トラブル例その2をお伝えします。 施主支給は正しく理解し、施主(建て主)が中心となった家づくりをしなければ、トラブルにもなりかねません。 今回ご紹介するのは、実際に施主支給された方のトラブル例を参考に、これから施主支給をされる方へ向けてお伝えします。 ◆施主支給トラブル例その2・・・価格の比較でのトラブル ※下記は実際の各会社によって大幅に異なる可能性がありますため、参考情報としてご覧ください。 施主支給をする上で、価格を比較することは自由なのですが、「A店で○○円だったから、そっちも○○円以下にしてよ」という交渉の時にトラブルになるケースがありますのでご注意あれ。 それは、施主支給する商品の価格比較時に、「他店の見積もりを見せてしまうこと」がトラブルの火種になりかねません。 例えばC社のキッチンを検討していて、A店とB店に見積依頼をしたとします。ココまでは大丈夫です。 A店とB店の見積が出てきた際に、A店のほうが安く、B店が高かったとします。 そこでB店にA店の見積を見せて、もっと安くという交渉はNGです。 この価格公開・口外により最悪安く買えなくなるという場合もあります。 あくまでも価格比較する際は、相手先に見積を見せることのないように行いましょう。 トラブルになってからでは遅いです。 施主支給で安くといっても、ルールをキチンと守ることが大切になります。 一括で価格比較されたい場合は、施主支給お店紹介をご利用ください。 最大10社まで同時に比較検討できます。 また、複数商品を検討する場合は住設建材百貨店モールをご利用ください。お得なポイントも付き、同時に価格も検討できます。 施主支給トラブルは施主自身が火種となってしまうケースがほとんどです。 より良い住まいをより安く手にするためにも「賢く」利用しましょう。 【施主支給トラブル例その2に関連するページはこちら】
施主支給のススメ 施主支給のススメでは、施主支給に関する疑問・質問を募集中。 詳しくは下記からお気軽にお問い合わせください。 ↓より良い住まいをより安く建てたい方の相談をお待ちしております↓ 施主支給無料相談
Return Top