住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

施主支給の成功例その1

JC074_72A 施主支給のメリットは、コストダウンができることと、自分たちの納得できる設備機器に囲まれて暮らしを楽しめることです。 予算には当然、上限があり、それでも「これだけは譲れない」と希望をかなえていくと、結局は大きく予算オーバーするか、何かを諦めなくてはならなくなるというのがよくあるパターンです。 予算内で希望通りに、あるいはそれ以上に満足できるマイホームを手に入れるには、やはり施主支給しかありません。ここでは、300万円以上ものコストダウンを実現した例をご紹介します。 東京都のI様が、リフォームを計画しました。 通常では、総工費が11,103,500円かかるということでした。 でも、予算は1,000万円が限度。そこで施主支給に挑戦することに。 施主支給で購入したのは、 ●キッチン:ヤマハドルチェ ●バス:INAXプレシオ ●洗面台:INAXピアラ ●内装建材:National キュビオス かねてから「コレにしよう」と決めていたものもありますし、 あらためて情報を収集して比較検討し、決めたものもあります。 これら水回りの機器と、家全体の雰囲気を決める内装建材を施主支給することによって実現したコストダウンは、327.3万円! つまり、施主支給後の総工費は、7,830,379円にまで圧縮できたのです。 当初予算は1,000万円。 それを大きく下回ることになりました。 これは設備機器が高額なケースですので、かなりコストダウンできた例ですが、通常30万円~80万円程度はコストダウンができているようです。 まずは、施主支給したい商品を見積依頼をしてみて、比較検討すると良いでしょう。 初めは割引率などが参考になると思いますので、施主支給ショップに聞いてみてはいかがでしょうか。 そのうえで手間とリスクをかけてまでやる価値があるか否かを慎重に判断しましょう。 【施主支給に関連するページはこちら】
施主支給のススメ 施主支給のススメでは、施主支給に関する疑問・質問を募集中。 詳しくは下記からお気軽にお問い合わせください。 ↓より良い住まいをより安く建てたい方の相談をお待ちしております↓ 施主支給無料相談
Return Top