住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

ガス式給湯器と電気式エコキュートの比較 Vol.1

本日と明日の2日間でガス式給湯器と電気式のエコキュートについて比較の話しをいたします。

 

 

本日はガス式給湯器です。

 

皆さん知ってるガス湯沸かし器、ですね。

 

 

現代ではガス給湯器といいますが、お風呂を沸かす機能が付いた

 

追い炊き付給湯器や、給湯のみの給湯専用器、そして床暖房や

 

浴室暖房、ミストサウナが使える給湯暖房器などがあります。

 

 

電気のエコキュートを意識してか、ガス給湯器にも「エコ」という

 

言葉がついた機能があります。

 

 

それはエコジョーズです。

 

 

エコジョーズとは、給湯器でお湯を作るときに排出される排熱約200℃

 

を再利用し、その排熱で水を加熱し、ぬるま湯になったところでバーナー

 

で加熱しお湯とします。

 

 

従来は水の状態からバーナーで加熱していたのですが、この方式に

 

より、熱効率も良くなり、排熱も約80℃に下がるため環境にもやさしく

 

CO2排出量も年間約16%削減になり、当然ガス代も省エネになり

 

安く済みます。

 

 

今後ガス給湯器は、このECOジョーズが主流となります。

 

 

ガスメーカーはいろいろありますが、ECOジューズを日本で初めて

 

開発したので、パーパスと言うメーカーです。

 

 

ガス給湯器の特徴は、直接火を使っての瞬間式湯沸かし器ですので

 

いつまでも安定した給湯が得られます。

 

 

ただひとつ注意が必要なので排気です。

 

 

今では室内設置はあまりありませんが、換気は大変重要です。

 

換気が不十分ですと、一酸化炭素中毒になる恐れがあります。

 

屋外設置でも近くに窓があり、そこから排気が室内に入ってこない

 

ように、設置場所にも注意が必要です。

 

 

さて、ガス給湯器には16号とか20号とか記載がありますが、

 

この数字は何でしょうか?

 

 

この号数は、1分間に水温+25℃のお湯が出るリットル量です。

 

 

24号なら24L出る、ということですね。(季節により多少変わります。)

 

 

また、給湯器の屋外設置は、通常壁掛けと据置型があります。

 

 

据置型の場合、地面にコンクリートを打ってその上に固定をしたり、

 

コンクリートの脚を置いてその上に設置するのですが、場所によっては

 

雨の跳ね返りなどがあり、汚れたり場合によっては痛んだりしてしまう

 

ことがあります。

 

 

壁掛型は新規で設置する場合は最も一般的になりますが、

 

ごくまれに共鳴音が発生することもあります。

 

 

共鳴音とは給湯器が動き出したとき、その運転による振動が

 

壁を伝わり、給湯器からちょっと離れたところで響いて異音が

 

鳴ることを言います。

 

 

新築ではあまりありませんが、リフォームでこのようなことも

 

過去に有りましたので、ご参考にお話ししました。

 

 

さて、明日は電気のエコキュートの話をいたしましょう。

 

 

ガス給湯器も住まい百貨店

Return Top