住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

人造とステンレスのキッチンカウンター比較 VOL.1

システムキッチンにおいて、最も目に付くところ、そして重要な役目となっている物のひとつに天板(カウンター)があります。

 

 

カウンターというのは、ご存知のように調理台として、また調理の準備のための配膳台など、あらゆる役目があり、もちろん無くてはならない物ですね。

 

 

そういう意味では、日々酷使されている部位です。

 

 

ということは、傷も付きやすく、汚れも付きやすい・・・。

 

でも一番目に付く場所でもあるのでキレイにしておきたい、キレイなままでいて欲しいですね。

 

まるで奥さんへの感情のようにも聞こえますが・・・誰の?(笑)

 

 

今日はステンレスカウンターについて少しお話しをしてみましょう。

 

 

ステンレスカウンターは今、すごく良くなりましたね。

 

押してもへこまなくなり、厚みがあり、しっかり感があります。

 

 

また表面は代表的なのはエンボス加工とヘアライン加工です。

 

 

エンボス加工とは、表面に小さポコポコを作っているもので以前は半月型などもありましたが、半月エンボスの間に汚れが付きそう、とのこともあり、最近は細かいエンボスになりました。

 

 

砂めエンボスなどがそうですが、砂のような見た目のエンボスも多くあります。

 

 

「ステンレスカウンターの良いところは、気兼ねなく使えるところ」

 

と以前からよく言われておりますよね。

 

 

その意味としては、皆さんが思うのは熱い鍋を置けること。

 

このように思っていると思います。

 

 

確かにそうですよね。

 

でも今は熱に弱い人造大理石と言われていたのが、逆に強くなってきました。

 

人造大理石カウンターについては明日お話しいたしますね。

 

 

ステンレスカウンターを選ぶ人は、さっさと手早く料理をする人や、一度にたくさんの料理を作る人が選ぶ傾向が高いです。

 

 

ステンレスというと業務用厨房というイメージもあり、清掃性も良いですよね。

 

確かにカウンターだけステンレスにしても、業務用には似つかないのですが、カウンターはやはりステンレス、という方は多いです。

 

 

ステンレスカウンターはシンクまで一体成型ですので、継ぎ目も無く大変キレイな仕上がりが有り、清潔感も感じられます。

 

 

シャープなキッチンがお好みであれば、ステンレスカウンターがお勧めです。

 

 

さらにはオールステンレスキッチンがお勧めですね。

 

 

以前TOTOオールステンレスキッチンのインテグレートキッチンと言う商品がありましたが、個人的にはあのキッチンが今でも好きですね。

 

 

さあ、あなたはいかがですか?

 

ステンレスカウンターのシステムキッチンも施主支給の住まい百貨店へ。

 

 

住まい百貨店はこちらです。

Return Top