住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

施主支給でのお店選び・比較方法

GS025_72A
施主支給品の販売会社(住宅設備や建材、照明などを販売する会社)は2009年に入り、ますます増加しています。

これは、より良い家をより安く手に入れたい、という消費者の叫びを反映した結果だと考えています。

その施主支給品を販売する会社を、どのような視点で比較したら良いかという点を、今回アドバイスいたしましょう。


施主支給でのお店比較方法その1・・・・・得意商品か否かで比較
あなたが施主支給したいと検討している商品が、検討中にお店で取り扱いをしているかを確認しましょう。
また、あわせてその商品がそのお店にとって「得意商材」かを聞いてみるのも手です。
住宅設備や建材も一般の商材と同様に、取引量に応じて価格が安く仕入れができます。たくさん販売している商品は安くなっている場合があるので、まずは検討中のお店で、その商品が得意か否かを聞いてみても良いでしょう。

また、一つのお店で全部が得意というのはないと思いますので、得意な商品を別々のお店で買うということも検討すると良いでしょう。



施主支給でのお店比較方法その2・・・・・実績があるか否かで比較
施主支給をしている会社が、施主支給(又はそれに関連する)ことで実績があるか否かで比較してみましょう。
施主支給はお店と施主様(あなた)との連携がなければコストダウン成功はできません。
施主支給のサポートを快く受付してくれるところが、安心です。


施主支給でのお店比較方法その3・・・・・保証・メンテナンス体制での比較
施主支給品はアウトレット品などもあるので、メーカー保証のついた新品か否かをコストとも照らし合わせて比較検討してみましょう。
アウトレット品は自分で好みの仕様にできないなどのデメリットがありますが、新品よりは安いものが多くあります。
予算が合えば新品が当然いいのですが、保証やメンテナンスのことも考えて安物買いの銭失いとならないよう、慎重に判断しましょう。



いかがでしたか?
施主支給をされる前に、ある程度インターネットなどでお店の情報を集め、比較します。最終的な候補(2~3社程度までしぼって)へ実際の価格を見積してみると良いでしょう。

たくさんの会社から比較するのは良いのですが、多すぎるとどれがどのお店なのか、混乱してしまいますので、ある程度絞りこみ検討することをおすすめします。

なお、商品手配時の納品手間やミスを軽減するために、一つのお店でできる限りまとめて買うと打ち合わせが楽です。

同時にたくさんのお店と商品を検討するなら住設建材百貨店モールをご利用いただくのも一つの手です。
複数のお店へ同時に見積依頼が可能です。



施主支給する際に、どのお店に相談したらいいかわからないという方は、下記までご相談ください。無料・匿名でご利用いただけます。
(お問い合わせ・相談も無料です)



あなたの新築・リフォームのコストダウンを応援するブログ

Return Top