住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

給湯専用お風呂を追い炊き式に変えたい!

お風呂の浴槽でお湯を沸かさないで、蛇口から給湯してお湯を溜めて入浴する方式を落としこみ式と言います。

 

 

お湯を沸かすことを追い炊きと言いますよね。

 

 

この落としこみ式というのはホテル式とも言います。

 

 

ホテルはお湯を沸かさないで、水栓からお湯を出し浴槽にお湯を溜めてから入浴しますよね。

 

 

一般のお住まいでも、この落としこみ式という家庭も多くあります。

 

 

特に従来のマンションなどは落としこみ式は多いですね。

 

 

では浴室リフォーム工事をすることになり、現在の落としこみ式から、追い炊きに変えることは可能でしょうか。

 

 

その場合は、まず給湯器を交換しなければなりません。

 

今設置されているのは、給湯専用器のため追い炊きはできません。

 

 

追い炊き機能付き給湯器に変更する必要があります。

 

 

そしてさらに給湯器から浴槽まで、追い炊き用の配管を一本新規に通すことが必要です。

 

 

これがちょっと大変な工事となります。

 

 

場合によっては通すことが不可能な場合も少なくありません。

 

 

追い炊き用の配管は追い炊き専用の配管であり、浴槽内に新たに設置する循環金具に接続します。

 

 

この配管は継ぎ目無しの一本物なのですが、建物の構造により、配管が通らない場合があります。

 

 

木造戸建住宅の場合は概ね大丈夫ですが、マンションの場合コンクリートの構造壁が途中にあると通すことができません。

 

 

構造壁に穴を開けて通すなんてことは許されません。

 

 

そうなると追い炊きにするのは無理になります。

 

 

リフォーム業者さんにしっかりと見てもらい、ご検討をすることをお勧めします。

 

 

追い炊き付き給湯器もシステムバスも住まい百貨店へどうぞ

Return Top