住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

施主支給する施主の本音とは?

GS192_72A

施主支給を利用して新築の注文住宅を建てられる施主様と話をする機会がありまして、その時に「実際のところ」について、いろいろと施主支給について質問してみました。

そこには、施主支給を利用に至った背景、本音をお聞きすることができましたので、参考情報としてご紹介させていただきます。


まず、お聞きしたのは「なんで施主支給を検討したのか?」と言うところです。

すると意外な答えが。

コスト的には特に問題ではありませんでしたが、自分の考えていた住宅設備のこだわりを理解した上での提案を頂けなくて不満だった」ということでした。

建築会社側で用意された、カタログから選ぶのでなく、自分たちがすでに様々な情報の上に商品を選んでいるので、その上でより良い提案を望んでいたということです。

つまり、とりわけ設備機器の提案や相談について、建築会社では、施主の期待以上の提案ができていなかったという結果で、材料のプロである施主支給ショップに相談を頂いたということでした。


このお客様は非常に強いこだわりをお持ちで、キッチンは奥様、浴室は旦那様と各部位にご夫婦のそれぞれの持ち場の意見を出し合い、ショールームを10か所以上まわった上で比較検討されています。

キッチンはサンウエーブ、浴室はINAX、トイレはパナソニックというカタチで建築会社が指定するメーカー品でなく、自分で部位ごとに自由に選ぶ、そしてコストダウンもできるということで大満足いただけました。


ですが、この方は施主支給のルールをキチンと理解され、支給先の建築会社にも迷惑をかけないよう家づくりの中心に立ち、自己責任の上にできること、できないことを明確にし、相互で情報を随時交換しながら家づくりを進めていました。

事前に建築会社から了承を得ること、目的を見失わずに無理して全部が全部を施主支給していないこと、ルールと自らの責任ある行動により総額で150万円もコストダウンができ、しかも自分の好きな住宅設備を入れられたという結果を得られたわけです。

一生に何度もない夢のマイホーム。
全てを任せるのではなく、施主自らが家づくりに参加できる手法の一つとして施主支給という選択肢もあるということです。

施主支給のルールを無視して、1円でも安くと価格を追い求めては絶対に「結果としていい住まいが手に入らない」と思います。

何の目的で得たい結果は何なのか、他に方法はないのか、自分を見失わずに深く検討したうえで結論を出しましょう。

【施主支給に関する相談窓口のご紹介】
  • 施主支給deリフォーム・・・施主支給品を快く受け入れるリフォーム会社を無料で紹介。住設建材百貨店モールの会員向けサービス
  • いい住まいNAVI・・・・・・・施主支給品を快く受け入れる工務店を無料で紹介。
  • 施主支給の住まいショップ・施主支給品を扱うショップを全国の中から最適なお店を無料紹介。施主支給相談も受付中。

でも・・・

施主支給について、「何をしたらいいかまだ分からない」リフォーム・新築一戸建てを「こだわりながらもコストダウンをしたい!」という方は施主支給の本を読まれると良いでしょう。次のリンクで無料ダウンロードができますので、是非お読みください。
→新築・リフォーム300万円コストダウン!施主支給の本の無料ダウンロードはこちら


近くの施主支給会社が見つからない、紹介してほしい、という方は施主支給無料お店紹介サービスをご利用ください。又は同時に複数のお店で価格を比較できる住設建材百貨店モールもおすすめです。(ポイントももらえるのでどうせ買うならこっちがお得かも)

【施主支給ではなく、リフォームをしたい場合はこちら】

  • リフォーム ドゥ 定価リフォームの決定版!
  • リフォームスタイルであなたの理想を叶える!
あなたの新築・リフォームのコストダウンを応援するブログ

Return Top