住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

システムキッチンの価格は扉の面材で決まるって本当?

GS147_72A

システムキッチンの価格は扉の面材で決まるって本当?

というご質問を頂きます。

実は、システムキッチンは同じメーカーの同じシリーズであっても、1.5倍ぐらいの値段に差が出る場合が多くあります。

その価格差は「扉の面材」で大きく変わるというのは本当です。

システムキッチンを組み立てる前のものを見比べれば分かりますが、システムキッチン自体の中身は同じメーカー、同じシリーズ(グレード)であれば当然同じものです。

唯一違うのは「扉の面材」なのです。


何でそこまで価格差が出るのか?
というご質問も頂きますが、これは実物を見れば一目瞭然。
全く質感・材料が違いますので、製造原価も大きな差があるからです。

カタログでは分からないところですので、お近くのショールームにお出かけになられて見られることを推奨します。(サンプル帳もありますが、やはり展示品や大きな面材サンプルを見た方が良いと思いますよ)


中にはオリジナル仕様でメーカーと特別契約している場合は、すべてのカラーバリエーション・面材であっても同じ価格という商品もありますが、これはまれなケースです。(この場合は文句なしに高いグレードの扉面材を選んだほうがお得ですね)

参考リンク:価格そのまま選べる26色システムキッチン


また、定価が高いからといって、その商品が良いものかというのは、メーカー別で比較する場合には大いに注意が必要です。

定価設定そのものが大きく異なるからです。

同じメーカーでも、ハイグレードなシステムキッチンは割引率が低かったりもしますし、タカラスタンダード社のようにほとんど一律で、かつ定価設定が非常に安いメーカーもあります。

施主支給される場合は、まず欲しい商品に目星をつけて、割引率をチェックして、その上で2~4社程度のメーカーショールームで定価プランを作り、施主支給ショップで最終的な提供価格とあわさえて比較検討をおすすめします。

システムキッチンを施主支給する場合には、トラブルがあっても対応してもらえるように、建築知識、実績のある施主支給ショップ、またより近い施主支給ショップでお買い求め頂くと安心でしょう。

価格メリットばかり追い求めては必ず良い住まいづくりはできません。
安いということの裏側には、それ相応の手間とリスクもあります。
自己判断で、自己責任のもとに施主支給を進めて行きましょう。

アドバイスは無料で行っておりますので、お気軽ご相談くださいませ。
≫≫施主支給無料アドバイス実施中


施主支給について、何をしたらいいかまだ分からない、という方は施主支給の本を読まれると良いでしょう。次のリンクで無料ダウンロードができますので、是非お読みください。
→新築・リフォーム300万円コストダウン!施主支給の本の無料ダウンロードはこちら


近くの施主支給会社が見つからない、紹介してほしい、という方は施主支給無料お店紹介サービスをご利用ください。又は同時に複数のお店で価格を比較できる住設建材百貨店モールもおすすめです。(ポイントももらえるのでどうせ買うならこっちがお得かも)

 

取り換え・交換工事などの小規模なリフォームをしたい場合はこちら・・・リフォームドゥ

提案が必要なリフォームをしたい場合はこちら・・・リフォームスタイル


あなたの新築・リフォームのコストダウンを応援するブログ

Return Top