住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

住宅着工件数ダウン、でも施主支給は拡大中!

SS143_L
施主支給で受注を増やすリフォーム業者」という記事、お読みなりましたか?

記事はこちら:http://www.data-max.co.jp/2009/10/post_7193.html

「国土交通省が30日発表した8月の新設住宅着工件数は、前年同月比38.3%減の5万9,749戸で9ヵ月連続で前年割れ」

ということで、住宅業界に暗雲立ち込める中、


「商品選択の幅が広がり、コスト削減もできるとれば、施主(建築主)自身が住設機器や住宅建材を直接購入して、工務店(ハウスメーカー・リフォーム会社など)に支給する「施主支給」 という手法は、今後も更に浸透していく」

のとおり、施主支給品を販売する会社、快く受け入れる会社が選らばれ、市場は拡大傾向にあります。


住設建材百貨店ショッピングモールでも、これからさらに多くの出店企業がオープンされ、ますます活性化。
セコムや引越し会社などの異業種からのサービスも強化しています。


また、新たに業界初サービスとして、通販のようにリフォームを提供する「定価制リフォームモール リフォームドゥ」もサービスインされ、すでに164社の加盟店の出店が決定されいます。


独自の調査結果からも施主支給を利用する理由として、

  • コストダウンをしたい
  • 建築会社の見積もり内容に疑念
  • 自分の希望の商品を提案してもらえない
ということが上げられ、
施主と建築会社との差異や疑念も施主支給をする大きな利用要因となっていることが判明しています。


ただし、施主支給は「施主」にもリスクがある手法ですので、大事な家づくりを成功させるためにも、正しいルールと無理のない設計で利用検討から始めましょう。





Return Top