住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

施主支給ってどんな人が利用しているのですか?

JC011_72A
施主支給をしたいと思っているけども、私たちの前に施主支給している方たちはどんな人なの?やっぱり同じ悩みがあるの?

というご相談を頂きました。


施主支給をする必要がある、施主支給がしたい、といういずれにしても理由があっての施主支給、が基本となります。


一番は自分で自由に選びたい!という欲求のケース。

工務店やハウスメーカーで自分の好みの設備機器や建材が選べない、という場合において、施主支給は選び方無限大です。


ただし、商品選定には現場に対応するものなのかをキチンと見定めてからにしましょう。



次に予算オーバーなので施主支給でコストダウンする必要がある、というケース。
注文住宅をされる方は特に直面してしまうのが、予算の問題。

思ってた以上に積み上がる見積もり価格に、予算で住宅設備・建材を妥協せざるをえない・・・という場合は今、家づくりに取り組まれている方は共感されるところではないでしょうか。

ポイントは、工務店やハウスメーカーの得意商品にあわせたり、グレードを下げたりしないで、同予算で希望の住宅設備・建材を入れるということ。

施主支給で300万円以上もコストダウンできたケースもあります。

ただし、無理に施主支給をしすぎて失敗という例も。
自分が責任をもって取り組める範囲で、賢く利用するのが良いのではないかと思います。


最近では、施主支給を歓迎する工事会社も増えてきましたので、材料・工事を分離して頼める時代になりました。

決して無理には推奨はいたしません。
ただ、自分で自由に選びたい!という場合、手間とリスクがあっても絶対にコストダウンしたい!という方には新たな選択肢の一つとして検討する価値はあるのではないでしょうか。

ただし、施主支給にもルールはあります。
相手先の工事会社に、一方的に都合をおしつけても良い住まいは作れません。

まずは情報を収集したり、相談したりしながら慎重に判断しましょう。




【施主支給について、何をしたらいいかまだ分からないという方へ】

もっと詳しい情報を一度にまとめ読みしたい、という方は施主支給の本を読まれると良いでしょう。PDF書籍が無料ダウンロードができますので、ご登録の上に是非お読みください。
→新築・リフォーム300万円コストダウン!施主支給の本の無料ダウンロードはこちら



【住宅設備・建材を施主支給されたい方へご注意】
住宅設備・建材を施主支給する場合は特に施工について注意が必要です。
事前に建築会社さんへ確認・了承を得てから進めましょう。(詳しくは施主支給の本で詳細説明しています)

また、万が一のトラブルがあった場合もすぐに対応してもらえるように、建築知識、実績のある施主支給ショップ、またより近い施主支給ショップでお買い求め頂くと安心でしょう。

≫≫全国の施主支給ショップが集まる住設建材百貨店モール

価格メリットばかり追い求めては必ず良い住まいづくりはできません。
安いということの裏側には、それ相応の手間とリスクもあります。
自己判断で、自己責任のもとに施主支給を進めて行きましょう。

 

【どんなものが「施主支給」できるの?】

施主支給の住設・建材百貨店ショッピングモールで取り扱っている商品は以下の通りです。施主支給をして、コストダウンができるといっても、施主が中心に立ち、責任を持って進行する上でも、「自分にとってできる、できない」というところは、本格的に検討する前にある程度線引きされると良いでしょう。

設備機器

  • キッチン
  • バス
  • 洗面化粧台
  • トイレ
  • 給湯器
  • 輸入家電
  • 空調製品
  • その他

内外装建材

  • 内装建材
  • タイル
  • 石材
  • 玄関ドア・引戸
  • 窓・シャッター
  • 外装建材
  • その他

インテリア

  • 家具
  • 照明
  • インテリア内装
  • その他

エクステリア

  • 門扉・フェンス
  • 玄関まわり
  • 窓まわり
  • テラス・バルコニーまわり
  • 庭まわり
  • 車庫まわり
  • その他

その他

  • セキュリティ
  • その他

 

【施主支給を安心して頼めるお店を見つけたい方はこちら】


近くの施主支給会社が見つからない、紹介してほしい、という方は施主支給無料お店紹介サービスをご利用ください。

又は同時に複数のお店で価格を比較できる住設建材百貨店モールもおすすめです。(ポイントももらえるのでどうせ買うならこっちがお得です)

【住宅設備・建材を施主支給してリフォームをしたい場合は?】

工事と材料を別々に発注してリフォームする・・・施主支給deリフォーム


【住宅リフォーム工事会社を探している場合はどうしたらいい?】

取り換え・交換工事などの小規模なリフォームをしたい場合はこちら・・・リフォームドゥ

提案が必要なリフォームをしたい場合はこちら・・・リフォームスタイル


Return Top