住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

トステム・INAXのラ・バスが人気No.1の理由とは

あなたはもう読んだ?施主支給読本が無料PDF版公開中!無料です。

Image1364

ラ・バスの特徴
心も体も癒される満ち足りたバスタイム。居心地の良い浴室空間「ラ・バス」。

  • 床のお掃除がカンタンに・・・・・・キレイ床
  • お手入れ簡単排水口・・・・・・・・くるりんポイ
  • ゆび一本でお湯が出る水栓・・・プッシュ水栓
  • 温もりを逃がさない浴槽・・・・・・サーモバス
  • 冷ヤっとしない床・・・・・・・・・・・・サーモフロア

誰もが使いやすい機能やフォルム、お手入れの煩わしさを軽減する清掃性、目に優しく、かつ現代的なデザインとカラー、上質なマテリアルなど、五感を癒す為のあらゆる要素がちりばめられた、心も身体も存分に開放できる入浴空間。それがラ・バスです。

浴槽の排水を利用してうず流を発生させ、そのうずの力で髪やゴミをまとめて捨てやすくします。

押すだけで吐水・止水ができるプッシュ式。軽いタッチのジョグダイヤルで流量調節。

トリプル保温でお湯がさめにくいから光熱費が節約でき、時間を気にすることなく好きな時に入浴できます。


寒い日も安心なサーモフロア、エコで光熱費もお得なサーモバスはこれからの必須要素です。

サーモフロア -冷たい浴槽の床はもう存在しません-

滑 らかな曲線をつないだ浴槽内は美しい楕円を形成し、直線で形成されたアウトラインがそのフォルムを引き締め、見た目に美しい浴槽を生み出しています。 そんなモダンデザインのプレーン浴槽は、ゆったりと時間をかけてくつろげる快適なバスタイムを演出。 浴室テレビやあわリズムのオプションをつけることでさらに快適なバスタイムを味わえます。


■冷っとしない原理

従来の床は、熱伝導率の大きい床の素材に直接足をつけていて、足裏から奪われる熱の量が多く、冷たく感じていました

サーモフロア中空バルーンを分散させることにより、細かい断熱層を形成。足裏から熱が奪われにくいので、冷たさを感じにくくなります。

▲右足:通常床 左足:サーモ床

サーモバス -お湯が冷めにくいダブル保温-

せっかく浴槽にお湯をはっても、すぐ冷めてしまっては意味がありません。
また、少し時間をおいたら追いだきをしないと冷たくて入れないということになってしまっては、無駄な光熱費がかかっていまいます。 そこで生まれたのが、このサーモバス。 浴槽内に保温材がはさまれているので、溜めたお湯が、冷めにくくなっています。
また、オプションのサーモバス専用組フタを使うことで、通常の浴槽ではお湯をはってから4時間後には約5℃水温が下がってしまうのに対し、サーモバスは約2℃しか下がりません!
快適なバスタイムと、光熱費の無駄遣いを抑えるためにうってつけの機能です。

■浴槽内の温度変化比較表




INAX・トステムラ・バスが業界最安値!


Image1364


施主支給 バスの取扱商品へのリンクはこちら

戸建用ユニットバス/マンション用ユニットバス/アパート用ユニットバス/ホテル・病院用ユニットバス/ハーフバス/浴槽/シャワーユニット/サウナ/バス機器/高齢者配慮商品/その他

 

無料登録で施主支給で割引できるポイントを今すぐもらう方はこちらをクリック(300ポイント)


【施主支給について、何をしたらいいかまだ分からないという方へ】

もっと詳しい情報を一度にまとめ読みしたい、という方は施主支給の本を読まれると良いでしょう。PDF書籍が無料ダウンロードができますので、ご登録の上に是非お読みください。
→新築・リフォーム300万円コストダウン!施主支給の本の無料ダウンロードはこちら



【住宅設備・建材を施主支給されたい方へご注意】
住宅設備・建材を施主支給する場合は特に施工について注意が必要です。
事前に建築会社さんへ確認・了承を得てから進めましょう。(詳しくは施主支給の本で詳細説明しています)

また、万が一のトラブルがあった場合もすぐに対応してもらえるように、建築知識、実績のある施主支給ショップ、またより近い施主支給ショップでお買い求め頂くと安心でしょう。


価格メリットばかり追い求めては必ず良い住まいづくりはできません。
安いということの裏側には、それ相応の手間とリスクもあります。
自己判断で、自己責任のもとに施主支給を進めて行きましょう。

 

【どんなものが「施主支給」できるの?】

施主支給の住設・建材百貨店ショッピングモールで取り扱っている商品は以下の通りです。施主支給をして、コストダウンができるといっても、施主が中心に立ち、責任を持って進行する上でも、「自分にとってできる、できない」というところは、本格的に検討する前にある程度線引きされると良いでしょう。

設備機器

  • キッチン
  • バス
  • 洗面化粧台
  • トイレ
  • 給湯器
  • 輸入家電
  • 空調製品
  • その他

内外装建材

  • 内装建材
  • タイル
  • 石材
  • 玄関ドア・引戸
  • 窓・シャッター
  • 外装建材
  • その他

インテリア

  • 家具
  • 照明
  • インテリア内装
  • その他

エクステリア

  • 門扉・フェンス
  • 玄関まわり
  • 窓まわり
  • テラス・バルコニーまわり
  • 庭まわり
  • 車庫まわり
  • その他