住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

リフォームのキッカケと部位は?

リフォームのキッカケと部位は?

【PR】トクラス人造大理石キッチンで安くリフォームしたい方はこちら システムキッチンの販売施工

【PR】貰いそびれている火災保険金を受け取りませんか?台風・大雪・地震の物件被害調査プログラム

大型リフォーム実施者調査結果

大型リフォーム実施者調査(リフォーム費用300万円以上、直近3年以内でのリフォーム実施者を対象)が掲載されていました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000028482.html

記事によれば、リフォームしたキッカケは「住宅設備が古くなった・壊れた」、リフォームにおける重視項目は、「家事がしやすい」、リフォームをした部分は水まわりが上位をしめています。

このことから、リフォームでは住宅設備の交換工事が人気であることが裏付けられました。

水まわりリフォームは意外と大変?

業者目線で見ると、水まわりのリフォームは様々な有資格者が必要な工事が含まれます。特に電気、ガス、水道工事は誰でもDIY感覚で工事できない、しては行けない部位が含まれます。

例えば塗装工事などは塗装の職人さんだけで工事ができたりしますが、キッチンの交換だと電気、ガス、水道だけでなく付帯する内装工事があればクロス屋さんや大工さんも登場することになるわけです。

また、特殊なキッチンの場合はメーカー指定の施工業者でないと工事できないケースもあったり、キッチン本体だけでなく工事費も想定上に膨らみがちです。

特にリフォームの場合は現場調査が甘いと工事している最中に新たな問題が判明し、追加工事が必要になったりします。その点、しっかりとした見積もりを出してくれる業者選びが大切になります。

定価性リフォームなら安心?

定価性リフォームは、その点で安心感はあるのですが、現場によってはお得になる可能性もあれば、逆に高くつく場合もありますので、複数の業者から見積をとって比較することも必要になります。

ただし、よく調べもしないでたくさんの見積もりをとると混乱してわからなくなってしまいますので、業者に依頼する前に吟味する必要はあります。業者に依頼して何をしたいのか?という得たい結果、キッチンならキッチンを新しくした後の暮らしや生活を具体的に思い描いた上で選ぶ必要があります。

住まい百貨店でも紹介している施主支給をする場合はさらに難易度が上がります。思わぬ失敗をして逆に高くつく場合もあります。もちろん安くて自由に選べるメリットを享受できた方も全国各地で増えています。施主支給に関する詳細はこちらの本も合わせてお読みください。

【施主支給について、何をしたらいいかまだ分からないという方へ】

もっと詳しい情報を一度にまとめ読みしたい、という方は施主支給の本を読まれると良いでしょう。PDF書籍が無料ダウンロードができますので、ご登録の上に是非お読みください。
新築・リフォーム300万円コストダウン!施主支給の本の無料ダウンロードはこちら

施主支給されたい方へご注意】 

施主支給する場合は特に施工について注意が必要です。事前に建築会社さんへ確認・了承を得てから進めましょう。(詳しくは施主支給の本で詳細説明しています)
また、万が一のトラブルがあった場合もすぐに対応してもらえるように、建築知識、実績のある施主支給ショップ、またより近い施主支給ショップでお買い求め頂くと安心でしょう。
 

ご不明点はありませんか?お問い合わせは今すぐ24時間受付フォームへ。

Return Top