住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

【IoT 住宅】リクシル Life Assistとは?

【IoT 住宅】リクシル Life Assistとは?

ついにIoTの本格導入する住宅が実現します。リクシルが2018年4月2日に発売予定の「Life Assist」です。

LIXIL、家電から玄関ドアまでつなげる住まいのリンクシステム「Life Assist」

  • 家電やデジタル機器、玄関ドアや窓シャッターなどの建材までIoT技術でトータルにつながる住まいのリンクシステム「Life Assist」(ライフアシスト)を4月2日に発売
  • スマホでシャッターや玄関ドアなどのLIXILの建材や、家電機器の状態確認・遠隔操作、外出先からでも鍵の閉め忘れの確認や施錠、家電機器のオン、オフなどを操作OK

https://japan.cnet.com/article/35116396/

ということで、スマホ1つで今までは操作できなかった住宅設備や鍵の開け閉めができるようになるので、便利。一方でセキュリティも心配ですが防犯対策やハッキング対策も考えられて思います。

さらに、

LIXILがスマートホーム基盤を発売、建材と家電のIoT化を推進

  • Web連携サービス「IFTTT」を通じたスマートスピーカーによる音声操作や、メッセージングアプリ「LINE」による遠隔操作が可能
  • HEMS(家庭向けエネルギー管理システム)機能も付属し、電力使用状況の確認できる
  • 販売価格は11万6000円(税別、設置費用等含まず)月額利用料は1980円(税別)で用途にあわせたパッケージは複数ある

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1803/20/news029.html

ということで、LINEを通じたアクセスもできることから、使い勝手はよさそうです。価格も初期投資とランニングコストはかかりますが、出だしとしては低め。これからライバル参戦で競争激化となれば、よりサービス強化と同時にコスト低下も予想されます。

そして、さっそくリクシルのライフアシストを組み込んだ住宅も試験運用が開始されるとのこと。

ケイアイスター不動産、「IoT住宅 with LIXIL」試験運用を5月開始

  • IoTシステム「IoTホームリンク Life Assist」を導入した新築分譲住宅「IoT住宅 with LIXIL」の試験運用を5月から開始

  • 5月に「IoT住宅 with LIXIL」の試験運用を開始し、同社物件を販売する不動産仲介業者を対象とした内覧会を同月中旬にさいたま市で開催予定

http://www.s-housing.jp/archives/126526

 

まとめ

  • スマホで簡単操作で家の家電から住宅設備、鍵の開け閉めまで操作OK
  • 電気の利用状況が部屋単位でチェックできる
  • 親や子供の見守りなど用途にあわせたパッケージが選べる

と、GoogleやAmazonといった海外のITニュースは多いですが、日本の住宅になじんだ日本の企業によるIoT住宅となると、より親和性が高く実用的なサービスやサポートが期待できそうです。

Googleは大和ハウスとAI・IoTの住宅を発表しています

Daiwa Connectでは、"家"のインタフェースにGoogleが提供するスマートスピーカー「Google Home」を採用する。これにより、音声で家具家電の操作が可能になるため、操作の利便性向上や新たなライフシーンの提案が可能になる。発表では、「家を出る準備お願い」とGoogle Homeに声かけすると、カーテン閉、照明消灯、掃除ロボット起動が同時に行われるデモがあった。セキュリティ面でも専業のベンダーと共同でリスクマネジメントを行うとする。

引用:http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1711/24/news036.html

住まいの本質とは?

どんどん便利になる一方で忘れてはいけないのは住まいの本質。そもそも使う人は住まう人ですから、住む人にとって価値があるかどうか?どのような効果や目的で導入するかをしっかり見極めて検討していきましょう。実際の住宅で体感するのが一番です。ショールームでも展示や体験ができるようになるといいですね。

【施主支給について、何をしたらいいかまだ分からないという方へ】

もっと詳しい情報を一度にまとめ読みしたい、という方は施主支給の本を読まれると良いでしょう。PDF書籍が無料ダウンロードができますので、ご登録の上に是非お読みください。
新築・リフォーム300万円コストダウン!施主支給の本の無料ダウンロードはこちら

施主支給されたい方へご注意】 

施主支給する場合は特に施工について注意が必要です。事前に建築会社さんへ確認・了承を得てから進めましょう。(詳しくは施主支給の本で詳細説明しています)
また、万が一のトラブルがあった場合もすぐに対応してもらえるように、建築知識、実績のある施主支給ショップ、またより近い施主支給ショップでお買い求め頂くと安心でしょう。
 

ご不明点はありませんか?お問い合わせは今すぐ24時間受付フォームへ。

Return Top