住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

ミニマリストは施主支給と相性が良い?

ミニマリストは施主支給と相性が良い?

【PR】トクラス人造大理石キッチンで安くリフォームしたい方はこちら システムキッチンの販売施工

【PR】貰いそびれている火災保険金を受け取りませんか?台風・大雪・地震の物件被害調査プログラム

ミニマリストの特徴とは?

ミニマリストは自分のセンスに自信あり “モノを持たない生活”を志向する人の特徴とは?というアンケート結果が発表されていました。施主支給を利用する施主様にも通じる「こだわり」が感じましたのでご紹介します。

  • ミニマリストは、一般的な消費者よりも「“衣食住”にお金をかけている」傾向が強く、「気に入ったものへの出費は惜しまない」
  • ミニマリストの“気に入る”基準は、質が良く、自分のフィーリングに合って、長くつきあい続けられる
  • こだわりが強いからこそ、一度気に入ればその商品の熱烈な“ファン”になる可能性も

参考:https://www.rad.co.jp/report_list/20180809/

記事によれば、自分のセンスにこだわる、妥協しない・ブランドに振り回されない、といった施主支給でも成功する方の多くがこの「こだわり」にあります。

ミニマリストは施主支給と相性が良い?

施主支給というととにかく安く、というイメージもあるのですが一番多いのが「こだわり」です。どうしてもキッチンはこのシステムキッチンで、かつIHコンロはこれ、フードはこれ、扉はこの材質とカラーで取っ手は・・・とこだわり出すと底がありません。それだけこだわりがありつつも、一切無駄使いはしたくない、不当に高い買い物はしたくなり、安かろう悪かろうは嫌だ、というのです。

そして、安い商品よりも高い商品を賢く手に入れたい、こだわりの実現には手間もコストも惜しまない方が以外にも施主支給での成功者に多い傾向にあるのです。

ミニマリストの特長を見ても同様。こだわる、妥協しない、ブランドに振り回されないという要素は施主支給の成功者と多くを共有する要素です。

逆に施主支給で失敗するパターンは?

住まい百貨店では今までも数多くの施主支給での成功者を応援してきましたが、残念ながら失敗してしまうケースも数えるほどしかありませんがあったのは事実です。

  • とにかく安くと削りすぎて設備に不足があった
  • 施主支給の事前の許可を工事会社にとっていないために現場でトラブルになった
  • 見積もりをいろんな業者に流し価格がロックされてしまった(メーカーや商社で把握されてしまう場合があります)
  • 商品の選定ミスで現場に対応しない商品を注文してしまった

などです。基本的に注文住宅の場合は新築ですので工程表や現場の調整はしやすく、システムキッチンやシステムバスはメーカー施工付きで依頼することで工事現場との打ち合わせも万全で99%トラブルにはなりません。問題はリフォームやリノベーションです。現場調査して見積もりしても、万全ではなく現場での突発的な対応が必要な場合があるのです。その場合にも施主支給の主役である施主が不在だったりすると誰も判断ができず施工日が伸び、施工費も増えてしまい施主支給によるコストダウン効果が無くなってしまう、場合によっては高くつくケースすらあるのです。

ですので、施主支給もミニマリストと同様に、こだわりを持ってしっかりと住まいづくりの主役として取り組んでいただく必要があります。その結果としてより良い住まいをより安く手に入れられる、よりこだわりを実現できる、同じ予算でワンランク上の設備が手に入る、ういたコストでインテリアや家電など別の予算にまわせるというメリットが享受できる、というわけです。

【施主支給について、何をしたらいいかまだ分からないという方へ】

もっと詳しい情報を一度にまとめ読みしたい、という方は施主支給の本を読まれると良いでしょう。PDF書籍が無料ダウンロードができますので、ご登録の上に是非お読みください。
新築・リフォーム300万円コストダウン!施主支給の本の無料ダウンロードはこちら

施主支給されたい方へご注意】 

施主支給する場合は特に施工について注意が必要です。事前に建築会社さんへ確認・了承を得てから進めましょう。(詳しくは施主支給の本で詳細説明しています)
また、万が一のトラブルがあった場合もすぐに対応してもらえるように、建築知識、実績のある施主支給ショップ、またより近い施主支給ショップでお買い求め頂くと安心でしょう。
 

ご不明点はありませんか?お問い合わせは今すぐ24時間受付フォームへ。

 

Return Top