住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

4世帯住宅?5世代住める未来の家

4世帯住宅?5世代住める未来の家

【PR】トクラス人造大理石キッチンで安くリフォームしたい方はこちら システムキッチンの販売施工

【PR】貰いそびれている火災保険金を受け取りませんか?台風・大雪・地震の物件被害調査プログラム

人生100歳時代を迎えた5世代住める未来住宅とは?

  • 家の中央の共有スペースの周りには各世代ごとに設計された部屋
  • 高齢者向けスペースは2階に寝室。あえて階段を設け足腰を強くする狙い
  • 高齢者や子供向けに寝室でも運動ができる設備を設けた
  • 健康管理できる鏡や天気などを伝えるコンシェルジュなどIoT技術を導入

動画を見る:https://www.houdoukyoku.jp/clips/CONN00397742

テーマは共有、高齢者、子育て、健康、IoT

ということで、リクシルが考えた4世帯住宅住宅は5世代が住める未来住宅として共有、高齢者、子育て、健康、IoTなどのテーマを組み込んだ今までの家の機能を大きく超えた仕様になっています。

核家族化し、子は親から巣立ち別々の住まいで暮らすことが多い昨今。未来の住まい方は過去に戻る大家族化ではなく、進化した新しい共有空間としての住まい方、生き方、暮らし方を創造できる住宅になりそうです。

未来の暮らしと生活

家族もバーチャルに?

IoT製品の企画・開発を行うGatebox株式会社は、”好きなキャラクターと一緒に暮らせる”バーチャルホームロボット「Gatebox」の量産モデル(GTBX-100)の予約販売を、本日より15万円(税抜)にてGatebox公式サイト上で開始する。引用:http://mirainoie-project.jp/magazine/post-1262/

ペットが家族、というようにバーチャルなキャラクターにも愛着がでて家族の一員となる日も当たり前になりそうです。

料理も家事も自動化される?

料理や洗濯、掃除など家事はどんどん自動化されてきました。未来のキッチンでは調味料を自動で配合してくれそうです。

未来のシステムキッチンは便利で快適で収納力があって使い勝手が良い、という側面に加えて自動調理などAIやロボット、IoTの活躍も視野に入れた展開がありそうです。日本だけじゃなく世界でも同時進行で進み続けているはずなので、AmazonやGoogle、Appleがシステムキッチンを発売する日も来るかも知れません。世界中どこでも日本料理が食べれたり、日本で世界中の料理が楽しめたりできたら楽しそうですね。引用:https://sumai-100.com/sumai/jyusetsu/post-40228/

最後に

住まいは衣食住の3大要素の中でも非常に大きなウエイトを占める最重要な要素です。人によっては人生の大半を過ごす場所になりますし、住まいが変われば生き方も変わるといっても過言でないほどです。それだけ住まいづくりには住まう人自身の意見や要望を反映させる必要があります。当然ながら思った通りにできなかったりしますが、今の時代はDIYやリフォームでカスタムしながら暮らしと同時に住まいをアップデートできます。その場、その時にあわせて暮らし方も住まい方も場所も変化することで、より快適な生き方が実現できます。

情報過多の世界において、評判やセールスでもぶれることのない「信念」が大切になります。ただし、その信念も正しくなければ逆効果。様々な意見や情報を仕入て、自分の直感と経験も加味して判断する必要があります。繰り返しますが住まいで暮らす人自身が快適で幸せなのが一番です。誰のための住まいなのか、それぞれメインで使う人の意見を取り組んで住まいづくりをしましょう。

施主支給でこだわりを実現しよう

あなたの大切な住まいをどうでもいい理由で妥協してはもったいないです。どうせ取り組むならとことんこだわりたい、そんな人におすすめなのが施主支給です。メリットもありデメリットもあります。スタイルとしてミニマリストや断捨離、とにかく自分のこだわりが強い方が多い傾向です。

ミニマリストは施主支給と相性が良い?

100%すべてのこだわりを実現しようとすると失敗します。自分のココだけは譲れないというポイントを絞り込んで施主支給をすることがおすすめです。応援してくれる業者との出会いがあれば、一気に成功へと加速します。

【施主支給について、何をしたらいいかまだ分からないという方へ】

もっと詳しい情報を一度にまとめ読みしたい、という方は施主支給の本を読まれると良いでしょう。PDF書籍が無料ダウンロードができますので、ご登録の上に是非お読みください。
新築・リフォーム300万円コストダウン!施主支給の本の無料ダウンロードはこちら

施主支給されたい方へご注意】 

施主支給する場合は特に施工について注意が必要です。事前に建築会社さんへ確認・了承を得てから進めましょう。(詳しくは施主支給の本で詳細説明しています)
また、万が一のトラブルがあった場合もすぐに対応してもらえるように、建築知識、実績のある施主支給ショップ、またより近い施主支給ショップでお買い求め頂くと安心でしょう。
 

ご不明点はありませんか?お問い合わせは今すぐ24時間受付フォームへ。

 

Return Top