住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

【基礎知識】下水道切り替え工事

家庭排水の管を、本管につなぐための工事のことです。 ※下水道の本管工事と枝管の敷設が終了し、行政から使用許可が出てはじめて、 家庭排水を下水道に放流することができるようになります。 これまで、汲み取りまたは雑排流しの排水形式を使用していたとすると、 トイレ、洗面所、キッチン、お風呂などの排水を 下水道に放流するための配管工事をする必要があります。 ★工事の規模 排水の配管が取り出されていない場合、 床の解体やコンクリート打ちなど、大がかりな工事になる場合があります。 ★下水道切り替え工事費用 一般的な目安として、 ・汲み取り+雑排流しの場合:30万円〜100万円(トイレなどの設備は別途) ・現状が合併浄化槽の場合:20万円から ★業者(施工会社・工事会社) 以前は許可制のもと、行政の指定工事店が行っていました。 現在は申請すれば、それ以外の業者でも工事できるケースが増えています。 リフォームするなら、リフォームスタイルへまずはご相談ください。

リフォームスタイル|あなたのしたいリフォームを叶える

Return Top