住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

【基礎知識】水洗トイレいろいろ

水洗トイレには主に4つのタイプがあります。 (メーカーによって若干説明が変わる場合があります。) -------------------------------------------- ★洗い落とし式 水の落差による流水作用で汚物を押しだす方式。 構造がシンプルで、価格も手頃です。 他の便器に比べると便座のサイズが小さく、 水たまり面も小さいので、 汚物が付着しやすいのが欠点です。 従来型は12リットル、節水タイプは8リットル。 -------------------------------------------- ★サイホン式 サイホン作用で汚物を吸い込むように排出する方式。 サイホンゼット(次ページ参照)より水たまり面が小さいため、 乾燥面に汚物が付着することがあります。 従来型は16リットル、節水タイプは10リットル。 -------------------------------------------- ★サイホンゼット式 独特のゼット穴構造から吹き出す水が 強いサイホン作用を起こし 汚物を吸い込むように排出する方式。 水たまり面が広く、汚物が水中に沈みやすいので 汚物の付着がほとんどなく、 臭気の発散も少ないのが特徴です。 従来型は20リットル、節水タイプは10リットル。 -------------------------------------------- ★ボルテックス式 サイホン作用と渦巻き作用を併用する方式。 洗浄時に空気の混入がほとんどないので洗浄音が静かです。 水たまり面が広く、 汚物が水中に沈みやすいので 汚物の付着がほとんどなく、 臭気の発散も少ないのが特徴です。 節水タイプは9リットル。 -------------------------------------------- 【便器を選ぶポイントは?】 一見、単純そうなトイレですが、技術もデザインも すごいスピードで進化を遂げています。 最近は、「すっきりデザイン」「お手入れカンタン」「快適空間」などの キーワードで開発されたものが多くなってきています。 また、高齢者がいらっしゃる家庭では、 車いすを使用するケースも考慮に入れることが大切です。 清掃道具、ストック類などの収納についても考慮しましょう。 便器は、サイズも種類もメーカーによりいろいろあります。 機能、デザイン、予算に応じて検討しましょう。 ★清掃性を考慮し、汚れがつきにくく落ちやすい素材のものが人気です。 ★取り替えるなら、洗浄暖房便座がおすすめです。 ★節水・節電・脱臭・部屋乾燥機能など、多機能化が進んでいます。 ★タンクが見えないもの、また、タンクと便器を一体化させたデザインのものもあります。 リフォームするなら、リフォームスタイルへまずはご相談ください。

リフォームスタイル|あなたのしたいリフォームを叶える

Return Top