住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

トイレ節水比較2010!INAX vs TOTO vs パナソニック 最新タンクレストイレを徹底検証スペシャル!

【警 告】新築・リフォームが300万円安くなる施主支給を安全・安心・安価でトラブルなくするためにご検討に必ずお読みください。こちらから登録すると施主支給読本(定価3000円)がPDF版無料でプレゼントします。(期間限定につきお早めに)


前回
から早くも1年以上たったので改めて主要メーカーのタンクレストイレで節水比較をしてみた。

まずはTOTO トイレ ネオレスト。


Image2204

▼TOTO トイレ ネオレスト 節水・節電
水道から直接流れる水と、内蔵タンクから加圧されて流れる水。ふたつの水をハイブリッドして、少ない水でパワフルに洗浄します。トイレの性能を基本から進化させた世界初の洗浄技術「ハイブリッドエコロジーシステム」。便器洗浄量は従来の13Lから4.8Lへ。従来の節水便器に比べて約68%も節水し、水道代は年間13,735円もお得になります。

≫TOTO トイレ ネオレストは前回5.5Lから4.8Lへさらに節水化!


続いて、最近人気が急上昇のパナソニック トイレ アラウーノ。

Image2207


▼パナソニック トイレ アラウーノ
少ない水量でしっかり流す「スパイラル水流」
従来のトイレは約13L(大洗浄の場合)の水量が必要でした。
うずまき状の水流により、少ない水量5.7L/大洗浄時の場合でパワフルに流します。


最後に、INAX トイレ サティスです。

 
Image2206


▼INAX トイレ サティス
大洗浄5L、小洗浄4Lの「超節水ECO5トイレ」。旧来型便器*(大13L)とくらべ約67%の節水を実現。2日でおフロ1杯分以上(280L)節約が出来ます。また、水道料金なら、年間約13,500円もお得。エコロジーでエコノミーな便器です。


ということでした。

施主支給のススメ調べによる2010年7月22日現在の節水ランキングは・・・


こうなりました!
  1. TOTO トイレ ネオレスト・・・・・・・・・4.8L(1ランクアップ↑)
  2. INAX トイレ サティス・・・・・・・・・・・・5L(1ランクダウン↓) 
  3. パナソニック トイレ アラウーノ・・・5.7L
ということで、第1位はTOTO トイレ ネオレストでした。前回はINAXが1位を奪取したかと思えば早くもTOTOが1位に。

このような競争ならどんどん頑張っていただきたいですね。
20年前の主流だった13Lのタンクのトイレを使っているなら、超節水のトイレはおすすめですよ。何しろ、地球にもお財布にもやさしいですからね。
Image2204

↓10年使っただけでも14万円弱も安くなるなら、リフォーム代もまるまる出ちゃいますね。
≫131,300円~で工事費込みのエコトイレリフォーム


↓自由に選べて安くなる。施主支給で最新タンクレストイレを最安価格で手に入れよう↓

【どんなトイレが「施主支給」できるの?】

施主支給でNo.1の住設・建材百貨店ショッピングモールで取り扱っているトイレ商品

Return Top