住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

輸入家電で気をつける注意点とは?

HL108_72A 商品へのこだわりとして、 輸入家電を選択する方が増えています。 デザイン性の良さだけに目を向けることなく、 使い勝手や特徴をよく調べて選択しましょう。 注意点としては、 日本と違って 200 V の電源が必要なことです。 また、日本では 50Hz(関東以北)と 60Hz(関西以西)の 2 種類の周波数を使用しているので、 将来、万が一転居することになった場合、 周波数が変わっても使えるかどうかを 確認しておくとさらに安心です。 また、洗濯機の場合、きちんと納まる 防水パンが必要ですから、 サイズの確認も忘れずに行います。 ■輸入家電メーカーの代表「ミーレ」 輸入家電メーカーの中でも、キッチン周りの製品の老舗メーカーでもあり、食器洗い機製造第1号として有名な「ミーレ」の家電製品はシンプルでいてスタイリッシュ。それでいて人間的な温かみのある商品が多いのです。 そしてなによりもドイツ生まれの「ミーレ」ならではの合理性のよさに加えて、すべての商品が20年間に相当する耐久実験テストにもパスしているというのですから、すごい! ひとつのものを、長く愛用して欲しい、の気持ちが込められているような、まるで使う側の将来をも予想している設計であることを物語っているのがわかります。 デザイン、品質ともにこだわりたい! という方には「ミーレ」はぜひおすすめしたい輸入家電商品のひとつです。 ■輸入家電はビルトインで“魅せるインテリア”を応援 「ミーレ」を代表とした輸入家電がなぜインテリア性が高いといえるのでしょうか。それは、全体に統一感を持たせたスマートな空間に仕上げられるからです。 たとえば食器洗い機。新築の場合は当然ビルトインタイプが主流です。とはいえ少し前まで、食器洗い機の必要性については賛否両論でした。が、最近の傾向としては、「あったほうが便利」という方が圧倒的に増えているようです。 なかでもダントツに人気の高いのがミーレの食器洗い機。「食器洗い機なんて、どこのものも同じじゃないの?」と思うなかれ。食器洗い機を選ぶ基準は、ほとんどの場合、家族の人数によっての容量と洗浄力でしょう。 しかしミーレの食器洗い機には、それにプラス機能があるのです。特許を取得したミーレ独自の“カトラリートレイ”が、それ。この“カトラリートレイ”これこそが他メーカーに類のないミーレだけの最大の特徴。これひとつあるだけで、お箸やスプーン、ナイフなど重ならずに1本1本きれいに洗浄できるという優れものです。洗浄力や選べる容量に加え、このひと工夫が人気の秘密、というわけです。 ビルトインの食器洗い機は、新築だけではなく、既存のシステムキッチンにも対応可能。ただしサイズなど条件的に設置できない場合もありますので、設置が可能かどうかはぜひ一度ご相談ください。 またできるだけ広く効率よく作業が行なえる事が一番に求められるのがキッチンです。そこに洗濯乾燥機もビルトインできたら・・・。朝の忙しい時間帯に、朝食の用意をしながらお洗濯も同時にできる。しかも同じ動線内で、です。これは便利ですよね。 ビルトインは空間にでこぼこを作らず、実に美しくまとめてくれます。輸入家電ならではの、インテリア性と効率のよさを考えた発想。これからの家電は美観を損ねないスッキリ見せる、「ビルトイン」が常識になりそうですね。 ■インテリア重視で選ぶならやっぱり「輸入家電」も見逃せない 以上に申し上げたことを振り返ると、輸入家電は国内メーカーに比べると、どうしても設置スペースに限界があったり、価格も高い。これは否めませんが、インテリア性とシンプルで無駄のないフォルムなどを考えると、やはり国産家電にはない魅力に溢れています。 もちろん国産家電も輸入家電に比べ遜色のない優れた製品がたくさんありますので、まずはインテリア性をどこまで重視するのか、どんなイメージの住まいにするのかが家電製品を選ぶ時のポイント。これを機会に輸入家電もじっくりご検討し、あなたらしい「ステキな生活」をお楽しみください。 【輸入家電を購入する際の注意点】 1.人気商品など品切れになることもあります。その場合は、注文してから、商品が届くまでに約一ヶ月以上の納期がかかることもあります。 (船便だと三カ月という場合も・・・) とくに新築の際に輸入家電を設置するとお決めになった場合、あらかじめ商品先行をおすすめします。気に入った商品のサイズに合わせてスペースを確保。その上で商品のご購入は早めし、設置時期に合わせて納品してもらうように手配しましょう。 2.商品によっては、すでに製造中止になっているものもあります。その場合はご提供できる品数に限りがございますのでご注意ください。ご注文する際には、希望商品の在庫確認を行うことも忘れないようにしましょう。

どんなリフォームにしようか?とお悩みごとありましたらリフォームスタイルへご相談くださいませ。

安心・信頼できるリフォーム会社を無料でご紹介いたします。

リフォームスタイル安心無料紹介サービス≪

安心リフォームを実現するなら、リフォームスタイルへまずはご相談くださ い。

リフォームス タイル|あなたのしたいリフォームを叶える

Return Top