住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

施主支給のススメ 人気ランキング 2010年10月号

【警 告】新築・リフォームが300万円安くなる施主支給を安全・安心・安価でトラブルなくするためにご検討に必ずお読みください。こちらから登録すると施主支給読本(定価3000円)がPDF版無料でプレゼントします。(期間限定につきお早めに)

 

JC143_72A

施主支給のススメをいつもご覧頂きありがとうございます。
2010年10月の人気ランキングTOP10をお届けします。
  1. システムキッチン ランキング
  2. リクシル
  3. システムキッチン 比較
  4. ニトリ システムキッチン
  5. 施主支給 トラブル
  6. lixil
  7. LIXIL
  8. タカラスタンダード 評判
  9. サンウエーブ システムキッチン
  10. エコカラット 激安

横浜ベースターズ買収騒動で住生活グループのブランド「リクシル」が急上昇!リクシルlixilLIXILとTOP10中に3つもランクイン!
結局交渉決裂になってしまいましたが、世間の注目度は高かったことが分かります。

(ちなみにJリーグの鹿島アントラーズもトステムからリクシルへと変更?といううわさもあります)

他では、エコカラットや定番のシステムキッチン関連がランクイン。
これから寒い時期に向かうと、給湯器関連が上昇するとみられます。
今年は特に寒いみたいですから、年内のリフォームはお早めにどうぞ。


ちなみに節水トイレのランキングはこちら(2010年7月調べ)
  1. TOTO トイレ ネオレスト・・・・・・・・・4.8L(1ランクアップ↑)
  2. INAX トイレ サティス・・・・・・・・・・・・5L(1ランクダウン↓) 
  3. パナソニック トイレ アラウーノ・・・5.7L
     
詳しくはこちら・・・トイレ節水比較2010!INAX vs TOTO vs パナソニック 最新タンクレストイレを徹底検証スペシャル!

【システムキッチンを施主支給するポイントとは?】

憧れのキッチンを実現したい!


昔の台所と違って、いまやキッチンは「食を楽しむ」ための空間として位置づけられ、その快適さが追究される ようになっています。

食事を作る時間も含めて快適に楽しんでしまおうという発想ですね。

家族構成やライフスタイルも考慮 しながら、憧れのキッチンを実現しましょう。(詳しくは施主支給の本で詳細説明しています)


≫システムキッチン 比較

 
▼人気施主支給関連サイトページリンク集
  • TOTO ネオレスト
  • INAX サティス
  • パナソニック アラウーノ
  • トステム インプラス
  • サンウエーブ ピット
  • サンウエーブ アミィ
  • INAX トステム ラバス
  • パナソニック リビングステーション
  • パナソニック ココチーノ
  • タカラスタンダード 水廻り

【施主支給について、何をしたらいいかまだ分からないという方へ】

もっと詳しい情報を一度にまとめ読みしたい、という方は施主支給の本を読まれると良いでしょう。PDF書籍が無料ダウンロードができますので、ご登録の上に是非お読みください。

→新築・リフォーム300万円コストダウン!施主支給の本の無料ダウンロードはこちら


【住宅設備・建材を施主支給されたい方へご注意】
住宅設備・建材を施主支給する場合は特に施工について注意が必要です。事前に建築会社さんへ確認・了承を得てから進めましょう。(詳しくは施主支給の本で詳細説明しています)
また、万が一のトラブルがあった場合もすぐに対応してもらえるように、建築知識、実績のある施主支給ショップ、またより近い施主支給ショップでお買い求め頂くと安心でしょう。

≫≫全国の施主支給ショップが集まる住設建材百貨店モール

【定価制のリフォーム工事を頼みたい方へ】
水周りリフォームは水周りリフォーム館をご利用ください。
戸建まるごと改装は戸建まるっと!リフォームをご利用ください。
マンションまるごと改装はマンションまるっと!リフォームをご利用ください。
太陽光発電は太陽光が激安価格の太陽光発電.jpをご利用ください。

 

【施主支給を安心して頼めるお店を見つけたい方はこちら】

同時に複数のお店で価格・サービスを比較できる施主支給でNo.1の住設建材百貨店ショッピングモールをご利用ください。


良質安価な住まいと暮らしを手に入れたいあなたを心から応援します。

施主支給でNo.1【100or10.com】
価格メリットばかり追い求めては必ず良い住まいづくりはできません。
安いということの裏側には、それ相応の手間とリスクもあります。
自己判断で、自己責任のもとに施主支給を進めて行きましょう。

 

Return Top