住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

メーカー施工と建築工事の区分の理解

現場調査の段階で詳細打ち合わせが必須!
以下の工事は、建築会社の施工区分となり、メーカー施工に含まれません。

    * 給排水給湯などの水道配管工事とその接続工事
    * 電気配線、換気などの電気工事とその接続工事
    * ガス配管とその接続工事

メーカー施工は商品を指定された配管や配線にもとづき、組立てる作業です。搬入前に、メーカー施工スタッフが現場調査を行うと同時に、施工当日までの配管立ち上げ位置や配線の打ち合わせをします。
施主支給では、施主が動かなければならない場面が何度かありますが施主と建築会社の間に立つのが施主支給会社です。
この中継ぎ業務といえる一番大事な業務を行う施主支給会社は、専門知識を有する経験豊かな会社でなければなりません。


施主支給をする責任は「施主であるあなた」ですが、関与する住宅設備機器や建材のメーカー、施主支給品を販売する施主支給会社、建築工事を行う工務店・リフォーム店・ハウスメーカーの真ん中で陣頭指揮が必要です。

本気で家づくりをされたい方にとってはこの上ない方法ですが、家づくりの参加に本気でない(そんな方はいないと思いますが・・)場合、そして手間暇をかけてまでコストダウンしたくないという方は施主支給は逆にオススメできない場合もあります。

選択するのは施主様であるあなたです。
上手に活用して、無理なくお得に施主支給できるか否かはあなたの行動次第、ということです。
Return Top