住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

パナソニック システムキッチン リビングステーション 比較

パナソニック システムキッチン リビングステーション のSクラスとLクラスを徹底比較します!

まずは、パナソニックシステムキッチンリビングステーションSクラスをご紹介します。

英語で発着駅の意もある"ステーション" Panasonicとして出発する松下電工が、新しいキッチン空間を提案します。 お手頃価格なのに機能充実・お手入れ簡単のS-class

小柄な奥様でもファンがワンタッチで外せる"さっとれるフード" 油をはじくフッ素コーティングで簡単お掃除。

2人並んでお料理、3人でおしゃべり。 "トリプルIH "ならお料理がますます楽しくなりそうです

汚れをためない「スキマレス設計」は、排水口まで一体成型。ステンレスシンクでは業界初です。

今までの住宅設備機器メーカーにない着眼点と、仕様は必見です。是非一度メーカーショールーム(パナソニック ショウルーム)でご覧あれ。


続いてパナソニックシステムキッチンリビングステーションLクラスをご紹介します。

英語で発着駅の意もある“ステーション” Panasonicとして出発する松下電工が、人が集まる・家族がつながる・未来へとつながるキッチン空間を提案します。自由度の高いL-classは、ダイニングテーブルも暮らしに合わせてお選びいただけます。

お部屋や食器とコーディネートして、世界にひとつしかないオリジナルカラーのキッチンを作りませんか?

2人並んでお料理、3人でおしゃべり。機能をシンプルにしたトリプルIHならだんな様やお子様のお手伝いも期待できそうです。

引出しの奥まで収納できて大容量なのに、上から見渡せて、食材をしまいこまずに整理上手。


気になる価格はリビングステーションSクラスのほうがお安くなります。ただし何といってもリビングステーションLクラスでは設計の自由度が魅力です。


リビングステーションSクラスとリビングステーションLクラス。

パナソニックならではの魅力があふれる両キッチンは、どちらも甲乙つけがたいところです。実物を見比べてみてください。お近くのメーカーショールーム(パナソニック ショウルーム)はパナソニックのホームページでご確認ください。


◆関連リンク

Return Top