住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

施主支給価格は建築会社より安いのは当然?

施主支給住まい百貨店から見積もりさせていただく施主支給価格は大特価にて算出をさせていただいておりますが、果たして建築会社さんから算出される価格より、高いと言うことはあるのでしょうか?

通常であれば住まい百貨店の価格が高いと言うことはありえません。

住まい百貨店の運営会社の㈱ハイウィルは創業1919年の老舗建築会社です。

この長い歴史があり、さらに年間の販売台数が多いなどの多くの理由により大特価価格が出ます。また、流通の流れとして途中の流通中間マージンが殆どかからないことが、金額をお安くできる大きな理由でもあります。

ハウスメーカーさんは仕入れを安くできておりますが、ここに経費がかかります。

例えば展示場の維持管理費、宣伝広告費、さらに人件費がかかリますが、これは一般的であり、決して特別なものではありません。

しかし住まい百貨店はこれらの経費がゼロとは言いませんが、非常に少ない価格となっております。

よって建築会社さんのほうが、住まい百貨店より安くシステムバスやシステムキッチンを販売できることは無いですが、たまにお客様から、建築側のほうが少し安い、又はあまり変わらないのですが・・・、というお話しもいただきます。

これはどういうことかと申しますと、新築全体の工事で、その現場の利益を考えるとすれば、例えばキッチンなどの価格を下げても、他の工事で利益を取れれば良しとする、という考えだと思われます。

キッチンやバスで値引いた分、その値引き額をどこか他の工事に加算したり、諸経費に追加することは新築工事においては、弊社も建築会社なので解りますが、さほど難しいことではありません。

施主支給をご利用いただくには、建築会社さんが施主支給をしてもいいですよ、という了解が必須ですが、上記のようなことがあると表向きだけの了解のように思えてしまいますよね。

このようなことは、ほんの一部のことですが、建築はたくさんの方が関わって出来上がる夢の住まいですので、良好な人間関係を保って行きたいと思います。

現在住まい百貨店ではカウントダウン大セールを好評開催中です。7月は通常値引き後にさらに5%もOFFされますので、かなりお得に購入ができます。下記よりご覧ください

早割特価カウントダウンセールはこちらです。

Return Top