住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

おしゃれな部屋の気にならないエアコン

おしゃれなデザイナーズハウスの部屋は、住宅設備や家電なども気を配りたいところですよね。

 

 

全体像やカラーコーディネートに合わせた選定が必要になりますが実はけっこう困るのが空調です。

 

 

簡単に言えばエアコンなのですが、部屋内にエアコンが壁に付いていると、ちょっと空間的にイメージが変わってしまいます。

 

 

最近のエアコンは従来の比べても小型になりました。

 

 

幅も小さくなり、高さも低くなりました。

 

 

しかし、最近高機能エアコンの仕様の影響もあるのですが、厚みが出てきてしまってますね。

 

 

そこでデザイナーズルームなどのエアコンによく使われるのは、ダクト式のエアコンです。

 

 

壁内や天井内にダクトを隠蔽配管をして、部屋内には噴出し口のガラリだけあるようなタイプです。

 

 

見た目はかなりすっきりしており、お部屋のコーディネートにも影響はしにくいものとなっております。

 

 

ただ空調効率で言いますと、夏の冷房は良いのですが、冬場の暖房は少々難ありです。

 

 

ご存知のようにあたたかい空気は上方に上がりますので、噴出し口が壁の上にあると、あたたかい空気は天井に溜まったりするため、足元が冷え冷えしてしまう、ということです。

 

 

理想は暖房は低い位置から、冷房は高い位置から噴出すのが理想です。

 

 

できましたら床暖房も入れますと、快適な冬をお過ごしいただけるかと思います。

 

 

新築時のエアコンの設置に関しましては、設計士さんや建築会社さんと慎重に設置位置などをお決めいただきたく思います。

Return Top