住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

システムキッチンの形とは?

http://image.blog.livedoor.jp/tanablog/imgs/2/2/229a59de.jpg

システムキッチンは様々な用途に合わせ、様々な「型」があります。
これからキッチンのリフォームをお考えの方、新築一戸建てでこだわりキッチンを入れたいかた、施主支給でキッチンをコストダウンしたい方も、基本的な「型」を覚えて、システムキッチンの商品選定にお役立てください。

★I型

キッチンセット(ガス台、調理台、シンク)が一列に並んだ、もっとも単純明快な形です。作業がしやすいのですが、あまり長いと横の作業動線が長くなります。
一般的に2550mmのサイズですが、住まいと用途に合わせてプランニングしましょう。



★II型・・・I型キッチンセットを平行に2列に並べるレイアウトです。




★L型

キッチンセット(シンク、調理台、ガス台)がL字型に並んだタイプ。
コーナーの収納部(カウンター下と吊り戸棚)の使い勝手を考えながらシステムキッチンを選びましょう。


★U型

キッチンセット(シンク、調理台、ガス台)がU字型に並んだタイプ。スペースにゆとりのあるキッチンに向いています。作業しやすく複数の人での作業もスムーズです。


★アイランド型

キッチンの中央にキッチンセットでアイランド(=島)をつくったタイプ。
複数で調理する機会や、カジュアルなパーティを楽しむ機会が頻繁にある家庭におすすめです。


以上が代表的なシステムキッチンの「型」です。

一度、平面図をもってメーカーショールームに相談にいかれると、より良いタイプも検討できます。つい高くなってしまいますが、まずは理想のキッチンを検討し、予算に応じて増減していくカタチで調整すると、良いかと思います。

完璧なものを予算内でそろえるのは難しいと思いますので、どこかを妥協しなくてはならないところも出てくるはずですが、その時は、何の目的でシステムキッチンを選んでいるか、という原点に立ち返り確認しましょう。


施主支給の住まいショップおすすめ人気商品】

システムキッチン
  • サンウエーブ ピット
  • サンウエーブ BM+

Return Top