住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

水廻りメーカーの見積書にある番号の意味

システムキッチンやバスなどのメーカーのショールームに行ってプランニングをすると、定価の見積書と図面を数日後に貰えます。

このメーカーから発行された見積書には日付と見積番号(メーカーによっては提案No,とかプランNo,という記載になります)が必ず記載されております。

実はこの番号は大変重要な役割があります。

全メーカーとも見積もりから現場への納品まで、この番号で管理をされております。

例えば見積もり段階でプラン変更があった場合、この番号が更新されます。

どんなに小さな変更でも必ずこの番号は更新されます。

それにより発注となった場合、欠品事故などを防ぐことにもなります。

小さな変更だからと言って、2本線を引いて手書きで直すようなことをすると、変更にならないで現場に納品されてしまう可能性もあります。

メーカーは受注をすると、この番号で発注管理をします。品番をひとつづつ打ち込んでいたら、それこそ人間のやることなので打ち間違いなどのミスが出る可能性が高くなります。

施主支給の見積依頼をされる時にはこの番号が重要ですので、住まい百貨店に見積もり依頼をされる時には、この番号は隠さないでご依頼されますようにお願いします。

Return Top