住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

キッチンやバスのメーカー施工とは?

メーカー施工とは、該当する商品のメーカーが手配する施工班、または該当するメーカーの施工認定者(認定会社)のことを一般的にメーカー施工と言います。

施主支給の住まい百貨店では、通常システムキッチンとシステムバスは、メーカー施工にて対応をさせていただいております。

彼らはメーカーの責任施工の下、施工前に予め下見を兼ねた現場調査にお伺いします。

前もって下見をしておくことで、当日施工がスムーズに進捗させるためです。

この現場調査は勝手に現場に行くのではなく、必ず現場の監督さんに連絡に上、アポイントを取ってから行きます。そして監督さんと施工日まで決めるようになります。

施工当日は朝メーカーからの直送便のトラックから荷受けをして、そのまま取り付け作業に入ります。

施工班は梱包を確認しながら、商品に傷がないことを確かめて取り付けをしていきます。

万が一傷が発見されましたら、すぐにメーカーに連絡を取り、対応にあたります。

取り付けは通常一日で終了いたします。作業が終わった施工班は最後に再度傷の有無を必ず確認して、傷が無いことを確認できましたら引き上げます。

この対応がメーカー施工です。特に最後が重要ですね。

その後に付いた傷は、現場で何かしらの原因で付いた傷、と言うことになり、メーカーでは責任が取れません。

安心のメーカー施工は、極端に取付費が安くなることはありませんが、以上の内容により何よりも一番の安心感というものがあります。

皆様の大事な住まい造りには欠かせない工事のひとつだと思います。

Return Top