住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

施主支給って何で人気なんですか?

http://image.blog.livedoor.jp/tanablog/imgs/4/7/475b98b2.jpg

今日、こんな質問をいただきました。
「自分は来年建てるマイホームが予算オーバーして何か方法はないかといろいろ検索してこのホームページにたどりつきました。いろいろ読みました。素朴な疑問ですが、施主支給が人気っていうけど、何でこんなに人気があるんですか?私は建築のことは建築のプロに任せたいと考えていますが、コストが安くなるなら検討したいとも思います。仕事がら、家づくりの中心に・・という施主支給をこなす自信はあまりありません。」


お客様は施主支給のことをいろんなホームページから情報を手に入れて、検討されている最中かと思いますが、施主支給はお客様の場合はあまりおすすめできません。

コストダウンができるというのも、お施主様が汗をかいていただく必要があり、そして材料は材料屋、工事は工事屋と分離発注する仕組みが施主支給だからです。

ですので、コストダウンもしたいが、おまかせしたいというのは施主支給ではかないませんので、設備や工事内容の見直しなどが必要かと思われます。

施主支給をご利用いただく方は、自ら率先して家づくりをしたい方で、予算内で自身の憧れの住まいを獲得できるように熱心に取り組んでいます。
本当に「本気で家づくり」をされている方が、施主支給を活用してコストダウンができています。


施主支給は、従来と比較すると、いままで材料費でも利益をえていた工事会社の利益を減らすことにもなります。
商品を選んだあとに、工事をするのが工事会社となるわけで、商品選定や確認も100%関与しないとは言い切れません。

ですので、事前にキチンと理由を話し、承諾を得てからするのが後にうまくいくか否かのポイントにもなるはずです。


施主支給の目的がコストダウンであるならば、材料費を値下してもらえないか交渉してみるのも一つの手です。
必ずしも施主支給でないと、良い家が安く手に入らないわけではありません。

あくまでも、住宅設備機器や建材・照明器具やエクステリアなどをハウスメーカーが用意した標準品でなく、自分で全部選んで決めたい、ということも施主支給の魅力であると思います。

施主支給のメリット
  • コストダウンができる
  • 自分で自由に選べる
  • 家に対する愛着がわく
  • 達成感がある
施主支給のデメリット
  • 商品選定・打ち合わせに手間がかかる
  • 自己責任

まとめますと、「おまかせしたい、という人は施主支給に向きません」ということです。施主支給に向く人は「自分で商品選定が苦でなく、家づくりの中心となり進行できる」という方です。


一生に何度とない家づくりですので、本気でない方はいないはずです。
なぜ施主支給をするのかを考え、検討してみてください。
施主支給で分離発注するのも、従来どおり材料+工事を一式でお願いするのも、どちらもメリット・デメリットがあります。

深く検討し、慎重な判断をしましょう。


施主支給無料相談はこちら・・・・施主支給の住まいショップ


Return Top