住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

メーカー直送の注意点

http://image.blog.livedoor.jp/tanablog/imgs/5/f/5f4f7182.jpg 施主支給品はメーカー直送で配送される場合が多くあります。 ところで、メーカー直送ってなに?という方も多いと思いますので、そのメーカー調相の注意点を交えながらご紹介しましょう。 メーカー直送、とはすなわちサンウエーブやINAXなどの住宅設備機器のメーカー(商社・問屋さんの場合もあります)から直接配送されることです。 多くの場合、通常のヤマト運輸や佐川急便と違い、「時間指定負荷or有料」であったり「再配送有料」だったり「直前の納品日を変更できないor有料」となる場合があります。 つまり、確実に荷受(荷物を受け取る)ことができる日を指定すること(日の指定はできる場合がほとんど、ただし土日・祝日付加の場合あり)が必要不可欠なのです。 なんで、いまどきそんなサービス悪いのか、とお思いの方もいらっしゃいますが「混載」してきますので、時間も当日のルートで決まりますのでいたしかたないところではあります。 そして、大型の商品などを運ぶため、一般の配送サービスでは納品ができないため、時間指定まですると専用にチャーターして配送しなくてはなりません。 なので、高額な配送費がかかったりするのです。 さらに車上渡し、軒先渡しになるので、家の中まで運ぶのは荷受する人が原則。大型商品は大人が2~4人必要になる場合もあります。その辺も施主支給の場合は、事前に確認しておきましょう。 もうひとつ、大事なポイントは「4トン車が通れるか」ということです。メーカー直送でのトラックは4トン車が基本になりますので、狭い道路の場合には、2トン車に変更したり商品の手配時に事前確認が必要です。 施主支給品を注文前に以上についても事前学習の上、検討をしましょう。 商品や会社によっても大きく異なる場合がありますので、最終的なところは施主支給品を購入する会社に相談してみましょう。
Return Top