住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

今さら聞けないリクシルってどんなメーカー?

今さら聞けないリクシルってどんなメーカー?

リクシル。今でこそCMなどで定着してきましたが当初は業界人でも「ん?なんだそのメーカー?」というイメージでした。そもそもトステムやINAX、サンウエーブという別々のメーカーが合併して誕生したメーカーです。銀行で言えばメガバンクみたいなイメージです。

【PR】トクラス人造大理石キッチンで安くリフォームしたい方はこちら システムキッチンの販売施工

【PR】貰いそびれている火災保険金を受け取りませんか?台風・大雪・地震の物件被害調査プログラム

リクシル=トステム・INAX・新日軽・サンウエーブ・TOEX

トイレではTOTOのライバルとして有名なINAX、キッチンメーカーとして定評あるサンウエーブ、窓サッシや玄関ドアのトステム、エクステリア関連の新日軽とTOEX。それぞれ得意分野があるメーカーが合併。日本最強クラスの住宅設備・建材メーカーとなりました。

相乗効果はどうか?

合併した当初はそれぞれのメーカーの得意分野が生かし合うという商品開発ができていたか?というと実際の製品を見ていた限りではそこまで良い状態ではなかったと思われます。しかし、最近ではキッチンではサンウエーブのキッチンメーカーらしいこだわりと、水栓にはINAXの特長が加わり商品力が向上してきました。タイルメーカーでもあるINAXはセラミックを採用した頑丈なキッチン、浴室は肩湯、ふちのないサッシなど続々と新製品が登場するたびに、合併のシナジー効果は高まりつつあります。

社長はモノタロウ?

2018年現在、社長を務めるのは元モノタロウの創業者。ベンチャー企業の社長のような新しいチャレンジをどんどんトライするような若い社長が巨大企業であるLIXILのトップを引っ張るという異様ながら今後も楽しみな采配。これからますますLIXILの製品はアップデートされそうな気がします。例えばトイレにしてもTOTOの二番手としてTOTOの後を追うように機能追加するのではなく、全く別世界なトイレ開発も行われています。

トイレではINAXが得意の分野。アクアセラミックという革命的な新技術も登場。

LIXILアクアセラミックは100年後も汚れない革命的な新技術

TOTOにもPanasonicにも作れない、世界に進出する製品を作るメーカーとして今後が楽しみです。

リクシル商品ラインナップ

LIXILキッチン価格比較!特長と人気の秘密とは?

LIXIL浴室価格比較!特長と人気の秘密とは?

LIXILトイレ価格比較!特長と人気の秘密とは?

LIXIL洗面化粧台価格比較!特長と人気の秘密とは?

コメント・トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

コメントはまだありません。

  1. […] 引用:https://sumai-100.com/sumai/jyusetsu/post-40297/ […]

  2. […] 今さら聞けないリクシルってどんなメーカー? […]

Return Top