住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

仙台市の地震対策・耐震診断は株式会社イズミタハウス

仙台市の地震対策・耐震診断は株式会社イズミタハウス

ご不明点はありませんか?お問い合わせは今すぐ24時間受付フォームへ。

このページは加盟店から提供されたコンテンツとなります。

お問い合わせは下記フォームまで直接お願いいたします。

【PR】トクラス人造大理石キッチンで安くリフォームしたい方はこちら システムキッチンの販売施工

【PR】貰いそびれている火災保険金を受け取りませんか?台風・大雪・地震の物件被害調査プログラム

安心リフォームの流れ

STEP1 どんなリフォーム工事をしたいのか、イメージをまとめたり、リフォームについて学びます。
お客様が「こんなイメージにしたい」と具体的にイメージをもっていただけるように実際に施工をさせていただいた過去のお客様の現場写真を、「施工事例」としてまとめています。 雑誌などの写真から、ご要望のイメージをまとめていただいても結構ですし、弊社の施工事例の中から、イメージをさがしていただいても結構です。 また、ご不明点のない状態で安心して工事に入らせていただくために、過去のお客様から多くご質問いただく質問事項や、プロの目から見たリフォーム工事を行う時の注意点を情報としてまとめております。 こちらも、情報の一つとしてお読みいただき、「どんな風にしたいのか」というご希望をご家族みなさまとお話し合いいただき、ご要望・イメージをまとめていただきます。
STEP2 無料相談しよう!
お電話またはメールにて、ご相談下さい。 資金計画・リフォーム工事の計画など、住まいに関する事でしたら、お気軽に弊社までご相談下さいませ。 お客様のお悩みをお伺いし、適切なアドバイス・ご提案をリフォームアドバイザーがお答えいたします。
STEP3 無料現場調査してもらおう!
お客様のご予定に合わせて、リフォームご予定地にお伺いさせていただきます。 ご要望のリフォーム箇所の採寸調査をさせていただきます。 その上で、後日、ご検討中の工事内容にてお見積書をご提示させていただきます。
STEP4 お見積書のご提案&ご説明いたします。
STEP3で調査した内容・お客様のご要望をもとに、お見積書にて工事内容をご提案させていただきます。 リフォーム提案内容から、お見積り・図面・商品の説明をさせていただきます。 ご提案後は、お客様のご意見をお伺いし、修正・変更や追加等がありましたら、ご納得いただけるまで再見積り等の対応をいたします。
※現場調査並びに、お見積りは原則無料で対応いたします(一部サービス有料)
STEP5 ご契約
リフォーム内容及びお見積り金額にご納得いただけましたら、ご契約となります。 ご契約時には、お客様のご予定をお伺いさせていただき、工事予定日の調整を行います。
STEP6 スケジュール調整&工事予定日・工事内容のご説明
予めお伺いしておりますお客様のご要望にあわせて、職人の手配並びに工事予定を調整いたします。 調整後、お客様に工程表をご提示したうえで、ご説明いたします。
●工事期間の目安 システムキッチンは、2~4日 システムバスは、2~4日 洗面化粧台 半日~1日 シャワートイレ半日~1日 改装 1カ月 改築 2カ月~3カ月 ※平均的な期間です。 お客様の現場を確認させていただき、日時と期間を設定いたします。 期間はお客様のリフォーム箇所によって多少異なりますが、おおよそ上記のとおりです。
STEP7 近隣へあいさつ
工事日程が決まりましたら、着工前日までにご近所の皆様に工事内容・工程等のご説明とご挨拶をさせていただきます。
STEP8 工事着工
担当者が責任をもって、お客様にご安心いただけるよう円滑に工事が進むように、安全管理・監督をいたします。
STEP9 工事完了&お引渡
工事完了報告・工事箇所をお客様と一緒に確認の上、商品の取扱説明を行い、お客様へ引渡をさせていただきます。
STEP10 保証書のご案内
住宅設備機器のメーカー保証書のご案内をさせていただきます。
STEP11 アフターフォローサービス
工事お引渡後からが、お客様との本当のお付き合いのスタートと考えております。 安心して生活をしていただけるように、工事完了後もしっかりアフターサポートさせていただきます。

お気づきの点、お困りな事があれば今すぐ無料相談へお気軽にどうぞ

無料相談はこちら

当店では、お客様へのしつこい売り込みは一切いたしません。 お客様の悩みの問題点を明確にし、解決に向けて全力で努力します。 お問合せは、お電話、お問合せフォームよりお願いいたします。 後日、担当者よりご連絡差し上げます。

投稿者について

泉田 光雄(株式会社イズミタハウス)
当社では昭和57年設立以来、木造住宅の新築・増改築・リフォームなど
数多く建物を施工してまいりましたが、
このところ宮城県沖地震の約99%という予想発生確率をうけ、
地震防災対策が必要になり、
耐震診断・耐震補強の設計・施工や家具や器具の転倒・落下防止・ガラスの飛散防止などの事前対策工事にも力を入れてまいりました。

平成7年の阪神淡路大震災では多くの死傷者の大半は、家の下敷きになったというより、
屋内の家具・電化製品等の犠牲になったと見るのが正しい認識です。
身近にある家具や備品等の転倒・落下防止の安全対策をしっかりやっておきさえすれば、
人的被害は大幅に軽減できたはずなのです。

地震対策は究極のところ、人的被害を如何に軽減するかであり、
地震が発生する前にきちっと安全対策の施工を済ませておく以外に方法はありません。
発生した後では人的被害(死傷者)を復帰することは出来ないのです。

地震防災対策の一番の目的は『人命の安全確保』であり、
その為に何をすべき・どうすれば良いかを私共は具体的・積極的に提案・施工してまいります。

当社は設立以来、多くの施主様に支えられ、今日を迎えることができました。
一重に感謝感謝の気持ちで、社員一同心より御礼申し上げる次第でございます。
これからも『快適で安全な住まい創り』を目指していきます。

今話題の家づくり革命!3000円のデジタル書籍(PDF)のダウンロードはこちら
Return Top