住まい百貨店

より良い住まいでより豊かな暮らし。

施主支給の本を無料ダウンロード提供中!

IHクッキングヒーターVSガスコンロの実体験レポート

IHクッキングヒーターVSガスコンロの実体験レポート

▼目次リンクで移動できます

今までず~~~っとガス派でした。でも引っ越しがきっかけでIHコンロになり、半ば強制的にIHコンロを使用しているのですが、実際に使ってみると・・・・

【PR】トクラス人造大理石キッチンで安くリフォームしたい方はこちら システムキッチンの販売施工

【PR】貰いそびれている火災保険金を受け取りませんか?台風・大雪・地震の物件被害調査プログラム

IHクッキングヒーターもいいね!

と体感。

IHクッキングヒーターは「進化した火?!」

IHは火が出ません。熱源です。イメージすると進化した火、ともいえますね。

IHクッキングヒーターの良いところはやっぱ安全。

何しろ火がありません。布巾があっても燃えませんし、箸も焦げません。火事というリスクではガスに比べて安全であると言えるかと思います。

IHクッキングヒーターは火力強い!

火力というからにはガスの方が実際に火が見えるし強いものだ、と勝手に思い込んでました。その効果が一番体感するのがお湯を沸かす、そして揚げ物。

とにかくお湯はあっという間に沸くし、茹でる、揚げるに関してはガス以上に便利です。

ただ、揚げ物機能的な温度設定はなんだかお鍋が専用じゃなきゃダメな感じで微妙でした。

IHクッキングヒーターは掃除が楽!

ガスの五徳の掃除はやっぱ面倒。IHはほんと楽!掃除が楽なのは実際に生活の中でガッツリ使ってくとほんと楽だな~って痛感しました。

IHクッキングヒーターの悪いところは「あおれない」

フライパンをあおりたい。でも離すとスグに消えちゃう。

これが困りもので、遠火の強火で卵焼きを焼きたいとか、チャーハンであおりたい時はガスと同じような調理法が通用しません。鍋をIHにくっつけたまま、ヘラなどで混ぜたりするのですが、、、やっぱなれないですね^^;

でも、高速であおりIHが鍋から離れたと感知される前に戻すと上手く行きましたw

ガスコンロもやっぱいいね!

ガスは火が出るから出来ることがある

ガスは直火で焼ける。そして、遠火の強火など微妙な調整ができる。何しろ今までガスを使ってきた人なら慣れてる!フランベで火を入れたりしたい方もガスが好みかと。

ガスからIHクッキングヒーターにする場合は鍋を買い換える事もお忘れなく

長年愛用してきた鍋が使えない。結構ショックでした。ガスならそのまま使えるのでそういう意味ではお得で安心。ちなみにIHで良い鍋を探すとなると結構大変。高かったり、プロ仕様な良い鍋がまだまだ少ない印象です。

IHクッキングヒーターは電気を食う!

IHを最大火力にしてオーブン、レンジを動かすとブレーカーが落ちました^^;

契約変更が必要になるほどIHはやっぱ電気を食いますね~

IHクッキングヒーターVSガスコンロどっちがいいの?

IHの良いところが良いと思ったらIH。ガスコンロの良いところが良いと思ったらガスコンロ。

茹でる、揚げる、安全重視ならIHクッキングヒーター。

炒める、焼く、直火など調理の幅ガスコンロ。

これにつきます。実際に使う人が決めましょう。長年使うものですので、是非「実際に試して」から決定されることをオススメします。

中華鍋で美味しい中華料理を作りたい、フランベしてかっこいい料理を作りたい。そんな方はもうガスコンロにしましょう。IHでは出来ません。

そういうところにこだわらない。安全第一、掃除が楽な方が再優先ならIHクッキングヒーターはオススメ。ほんと楽で安全です。

今、ガスを使っていてIHに乗り換えたいという場合はIHを体感してからがオススメ。

IHはIHで良いところがたくさんあるし、欠点も技術と工夫でカバーすれば問題なし。

あと、ガスはガスで安全性も高める工夫なども非常に進化しています。

ということで、とりあえずIHクッキングヒーターを体験してみて、判断がベスト!

PanasonicとかでIH体感できるところがあります。

http://sumai.panasonic.jp/alldenka/sr/ihcook.html

ガスコンロも体感したい方はそういう体感できたり、中にはIHとガスを同時に体感できるところもあるそうなので、是非探してみてください。

IH+圧力鍋VSガス+土鍋

ガスコンロの時は土鍋で炊飯。今はIHクッキングヒーター+圧力鍋で炊飯してますが、便利さではIHが上。味という意味ではやっぱガス+土鍋が美味しいですね。

【システムキッチン価格比較のコツ】

システムキッチンを価格比較する際のコツは、定価だけでなく相場の割引率も予め頭に入れておいてプランを作るのもオススメです。 相場価格は会員限定で公開しています。会員登録後、ご確認ください。(未公開の商品、新商品などはお調べしますのでお問い合わせください) システムキッチンの価格を比較される場合は、3つの注意点があります。

  1. 定価に惑わされない
  2. 価格が大きくかわるのは実は扉グレード
  3. オプション品は割引率が違う場合がある

という3点を注意して、価格比較しましょう。

  1. ほしいキッチンを決める
  2. 定価と割引率で概算を計算する
  3. メーカーショールームで定価見積もりをする
  4. 施主支給会社に見積依頼をして、価格を比較する

というカタチです。 割引率については各施主支給のお店にオプションによって違うかなどを確認してみましょう。 メーカーショールームでは値段は定価しか分かりませんので、事前に割引率をオプションまで調べた上でプランを立てると予算にずれが少なくなります。 ちなみに、メーカー施工費(組み立て設置工事費)がメーカー見積書に入っている場合がありますが、定価の15%など一律の掛け率の場合が多いので、実際の提供価格はそれよりお安くなる場合が多くあります。 (実際は定価の10%弱程度が多いようです) そのあたりまで含めて、詳細なプランを立てて最終価格を比較されるとよいでしょう。

システムキッチンを施主支給されたい方へご注意】 

システムキッチンを施主支給する場合は特に施工について注意が必要です。事前に建築会社さんへ確認・了承を得てから進めましょう。(詳しくは施主支給の本で詳細説明しています)
また、万が一のトラブルがあった場合もすぐに対応してもらえるように、建築知識、実績のある施主支給ショップ、またより近い施主支給ショップでお買い求め頂くと安心でしょう。
 
≫≫全国の施主支給ショップが集まる住まい百貨店モール

【お見積り・ご相談サービスはこちら】

住まい百貨店と加盟店が情報を内容共有して問題解決に最短対応します。

問い合わせフォームに出来る限り詳しい情報(いつまでに、何を、どこで、どのように)を記入して送信ください。

システムキッチン関連リンクもあわせてチェック

人気キッチンメーカー・ブランド一覧から選ぶ

PanasonicクリナップLIXILタカラスタンダードTOTOトクラストーヨーキッチンハウステックノーリツナスラックウッドワン永大産業ニトリIKEAクチーナCUCINAサンワカンパニーキッチンハウス

 【キッチン価格相場表はこちら】

住まい百貨店が調査した各種キッチンの割引率や最安店情報をPDFにまとめました。無料でダウンロードできます。キッチン選びのご参考にどうぞ。

キッチン価格相場表

今すぐキッチン価格相場表のダウンロード(PDFファイル)!

人気キッチンメーカーアンケート投票&結果はこちら

キッチンを選ぶならどのメーカーにする?

投票するとアンケート結果が表示されます

Loading ... Loading ...

投稿者について

株式会社リブウェル代表取締役社長田中 啓之

中小建築会社専門の集客マーケティングアドバイザーの株式会社リブウェル代表取締役社長 田中啓之。一歳児の父で社長兼業主夫。惣菜屋⇒リフォーム屋⇒Web屋のノウハウを活用した節約弁当・レシピ・ダイエット・IT関連情報を発信中!

コメント・トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By リブウェル03

    テスト

Return Top